全員オーバー50歳のTRFに、マツコが「還暦サバイバルダンス」を熱望! – アサジョ (ブログ)

20170430_asajo_sam

 TRFのダンサー・SAMが4月25日の「マツコの知らない世界」(TBS系)に出演、“サイ大好きダンサー”としてサイの魅力を熱弁した。

「嫌いなのは、サイとカバの区別がつかない人」と言い切るSAM。好きになったキッカケは20歳のときに伊豆の動物園で見て、生の迫力に衝撃を受けたからだという。以降もSAMの“サイ愛”は留まるところを知らない。

 バッファローとのバトル映像を紹介するときには「カッコいい~」と目を細め、「木の実を食べるクロサイ、草を食べて暮らすシロサイ……と、実はサイは草食動物なんです」と、豆知識も披露。自宅にはサイグッズでいっぱいだそうで、「サイがないがしろにされているのか、ほとんどないんです」と言いながらも、この日も世界中で収集した木彫りのサイなどをスタジオに持参していた。

 さらに、「サイの角は骨ではなく毛」「ウサイン・ボルトより足が速い」「とにかく鳴き声がかわいい」など、トリビアを連発し、MCのマツコ・デラックスを驚かせていた。テレビ誌ライターが言う。

「ただ、マツコの関心は、サイよりもスタジオの隅にいたTRFの女性ダンサーのETSUとCHIHARUのほう。結成から25周年のTRFの思い出を興奮気味に振り返っていました。SAMが55歳、メンバーも全員50代になっていると聞いて、マツコは『サイよりそっちがビックリよね』。還暦を過ぎたTRFを見たいと、息の長い活動を熱望していました」

 番組終了直後から、TRFの動画再生回数は激増。ちなみにサイの再生回数が増えたかどうかは確認できていない。


こんな記事もよく読まれています

コメントを残す