ニコン、上期税引き前を17%上方修正、未定だった上期配当は2円増配 – minkabu PRESS



 ニコン <7731> が10月30日午前(09:25)に業績・配当修正(国際会計基準=IFRS)を発表。18年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益を従来予想の180億円→210億円(前年同期は295億円)に16.7%上方修正し、減益率が39.0%減→28.8%減に縮小する見通しとなった。
 なお、通期の税引き前利益は従来予想の470億円(前期は30.6億円)を据え置いた。

 業績好調に伴い、従来未定としていた今期の上期配当を14円(前年同期は12円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

株探ニュース




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す