日立ヴァンタラ社、ガートナーの一般用途向けストレージ・システムの … – 財経新聞



日立ヴァンタラ社、ガートナーの一般用途向けストレージ・システムのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置づけられる[日立]

プレスリリース発表元企業:株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)

株式会社日立製作所(以下、日立)の米国子会社であるHitachi Vantara Corporation(以下、日立ヴァンタラ社)は、ガートナーが発行する「Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays」(*1)レポートにおいて、「リーダー」クアドラントに位置づけられました。

Magic Quadrantは、ガートナーが実施する特定の市場におけるリサーチの集大成です。各市場内で競合しているベンダー各社を、ビジョンの完全性と実行能力という2つの面から評価し、相対的な位置付けを示したものです。

(*1):ガートナー「Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays」 Stanley Zaffos, Roger W. Cox, Valdis Filks, Santhosh Rao共著、2017年10月31日

▼詳細はこちら
http://www.hitachi.co.jp/products/it/storage-solutions/pressroom/info/mq_1711.html

日立ヴァンタラ社が、販売しているストレージシステムは、日立で開発・製造しているもので、国内においてもHitachi Virtual Storage Platformシリーズとして販売しています。Hitachi Virtual Storage Platformシリーズの詳細については以下のサイトをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/storage-solutions/

◆商標に関する表記

・HITACHIは、株式会社 日立製作所の商標または登録商標です。
・ガートナーは、Gartner, Inc.または関連会社の登録商標およびサービス・マークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.
・その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

News2uリリース詳細へ

スポンサードリンク


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す