女が申告、「4人産み落とした」 死体遺棄容疑で逮捕、寝屋川 – 京都新聞



 女の自宅がある集合住宅を調べる捜査員=20日午後4時11分、大阪府寝屋川市(共同通信社ヘリから)
 女の自宅がある集合住宅を調べる捜査員=20日午後4時11分、大阪府寝屋川市(共同通信社ヘリから)

 20日午前9時半ごろ、大阪府寝屋川市でパートの女(53)が交番に「4人の乳児を産み落とし、バケツに入れてコンクリートを詰めた」と申告した。府警は寝屋川署に捜査本部を設置。21日未明、実際に乳児の遺体を遺棄した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で女を逮捕した。

 捜査本部によると、女の自宅を家宅捜索し、押し入れから段ボール箱4個を発見。中身を調べる画像解析の結果、全ての箱にバケツが入っており、内部に人骨があると断定した。女が産んで死亡した乳児とみて、死亡の経緯などを調べる。

 女は乳児4人について1992~97年の間に産んだと説明しているという。

【 2017年11月21日 01時46分 】

ニュース写真

  •  女の自宅がある集合住宅を調べる捜査員=20日午後4時11分、大阪府寝屋川市(共同通信社ヘリから)

京都新聞デジタル版のご案内

地域の政治・社会ニュース

全国の政治・社会ニュース


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す