多彩なコンテンツを一覧表示 画質&見やすさ向上…パナソニックの「4Kビエラ」 – J-CASTニュース



   パナソニックは、4K液晶テレビ「4Kビエラ EX750シリーズ」、55V/49V/43V型の3モデルを2017年4月28日に発売する。

  • 4K映像がさらに臨場感アップ4K映像がさらに臨場感アップ

「NETFLIX」「DAZN」など多数の動画配信サービスに対応

   高精細な4K映像にさらなる臨場感を加える独自技術「ヘキサクロマドライブ」が進化。色の補正精度の向上で、さらなる色忠実再現が可能になったほか、シーンや色ごとに最適補正を行うことで、明るく色鮮やかな画質を実現した。

   従来の「バックライトエリア制御」に加え画像処理エンジンによるコントラスト補正を行うことで”黒つぶれ”を改善しコントラスト性能を向上。また「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」規格にも対応し、映像の明暗差をリアリティ豊かに表現する。

   「放送」「録画番組」「VOD(ビデオ・オンデマンド)」の様々なコンテンツを一覧表示し、見たいものに簡単にたどり着ける「アレコレチャンネル」を新搭載。また同社製ブルーレイレコーダー「DIGA」と連携し、リモコンの番組表ボタンを押せば、従来の未来の番組表に加え、過去に遡った番組表(録画一覧)を表示できる「過去未来番組表」を搭載した。

   「NETFLIX(ネットフリックス)」「DAZN(ダ・ゾーン)」「Amazonビデオ」「dTV」「ビデオパス」「YouTube」などの様々な動画配信サービスに対応する。

   デジタル3チューナーを搭載し、USBハードディスクを接続すれば、番組を視聴しながら2つの裏番組を同時録画できる。録画番組はネットワーク上の「DIGA」にダビングしたり、「お部屋ジャンプリンク」で別の部屋のテレビで再生可能だ。

   価格はオープン。

   また「HDR規格対応・IPSパネル」搭載のシンプルモデル「EX600シリーズ」、55V/49V/43V型の3モデルも同時発売。価格はオープン。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す