JVC、耐衝撃/耐低温対応のビデオカメラ「Everio GZ-F270」




JVC、耐衝撃/耐低温対応のビデオカメラ「Everio GZ-F270」

2016年12月27日 14:02掲載


Everio GZ-F270

JVCケンウッドは、JVCブランドより、ビデオカメラ「Everio(エブリオ)」のシリーズの新製品として、「GZ-F270」を発表。2017年1月下旬より発売する。

小型・軽量の耐衝撃ボディで、長時間記録に対応するのが特徴。本体は、「耐衝撃」「耐低温」に対応した2つの保護性能を備える。大容量バッテリーを搭載しており、連続約4.5時間の長時間撮影を実現。市販のモバイルバッテリーからの充電にも対応する。

また、新たにホールド感と安定感にすぐれた「Y字グリップベルト」を採用。液晶モニターは、視野角の広い46万ドットの「広視野角フラット液晶モニター」を新たに搭載し、映像が確認しやすく、使い勝手を向上させている。

撮像素子は、1/5.8型の裏面照射CMOSセンサーで、総画素数が251万画素。レンズは、コニカミノルタHDレンズで、光学40倍ズームに対応するほか、画質の劣化を抑えたダイナミック60倍ズームも利用できる。手ブレ補正は、パワードアクティブモード搭載の電子式を採用する。

このほか、32GBの内蔵メモリーを搭載。本体サイズは60(幅)×59.5(高さ)×128(奥行)mm。重量は約296g(内蔵バッテリー含む)。ボディカラーは、ホワイトとブラウンの2色を用意する。

市場想定価格は55,000円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す