気分は運転手!おもちゃの電車に取付けて撮影&スマホで動画が見れるカメラ




気分は運転手!おもちゃの電車に取付けて撮影&スマホで動画が見れるカメラ

2016年12月27日 12:30掲載

上海問屋は、電車や車のおもちゃに取付けて、スマートフォンで録画や写真撮影操作ができる、おもちゃ用Wi-Fiカメラ「コミカム おもちゃ用 Wi-Fiカメラ DN-914034」の発売を開始した。

電車や車のおもちゃ用Wi-Fiカメラ。レールを走るおもちゃの電車や車などに同製品を取付けることで、運転手さん目線の迫力ある映像を楽しめる。

使用するには、付属の固定用面ファスナーでつけたい玩具に取付けるのみ。専用のアプリをスマートフォンにインストールすることで、走行中の映像を見たり、録画や写真撮影の操作もできる。また、録画した動画は、スマートフォンにダウンロードして鑑賞可能だ。

カメラ本体は、電車のおもちゃなどに取付けた際により低い視点で撮影できるよう、高さ14.5mmスリムな形状に設計。トンネルや鉄橋などをくぐらせられる。(一部トンネルや鉄橋は潜れない場合もあるとのこと)

さらに、マグネット固定式の三脚ネジを取付け可能。三脚に固定することで、「赤ちゃんモニター」や「ペットモニター」としても使用できる。なお、WiFiに接続して録画はせず、モニター使用のみの動作時間は約40分となっている。WiFiを使用しない場合、約2時間の充電で約70分の録画が可能(WiFi使用時は約30分)。

主な仕様は、受像素子がCMOSセンサー、画角が120度(対角)、動画撮影解像度がHD(1280×720ドット)、動画フレームレートが30fps(HD)、静止画解像度が最大500万画素、記録形式が動画でMOV(H.264)、静止画がjpg、使用可能メモリーカードはmicroSD/SDHC/SDXC/メモリーカード(Class10以上推奨 最大64GBまで)、無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠。電源はリチウムイオン充電式電池(400mAh)、録画可能時間(満充電)で約70分(WiFi使用時約30分)、充電方式はmicroUSB、充電時間が約2時間。

本体サイズは23.5(幅)×14.5(高さ)×78.62(奥行)mm(突起物を除く)、重量が約25g。ボディカラーはグレー。ゴムバンド、固定用面ファスナー、USBケーブル、三脚穴固定パーツ、ユーザーズマニュアルが付属する。

価格は6,480円。

■関連リンク

製品情報




関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す