チノン、31gの超軽量なウェアラブルカメラ「CHINON PC-1」




チノン、31gの超軽量なウェアラブルカメラ「CHINON PC-1」

2016年10月21日 12:06掲載

チノンは、超小型ウェアラブルカメラ「CHINON PC-1」を発表。同社直販サイト「チノンダイレクト」などで10月21日より発売した。

手のひらに収まるコンパクトサイズの超小型ウェアラブルカメラ。約31gと超軽量で、身に着けても気にならず、アクションシーンの撮影などに適しているという。撮影機能では、タイムラプス撮影、高速連写撮影などを備える。

画質面では、800万画素のCMOSセンサーを搭載。レンズは、画角が120度、F値が2.0の明るさとなっている。メモリーカードはmicroSDHCカードスロットを装備。インターフェイスは、USB、Bluetooth、Wi-Fiに対応する。

さらに、スマートフォン向けアプリ「CHINONpc1」をダウンロードしてカメラとWi-Fi接続することで、離れて置いたカメラのライブ映像の確認などさまざまな撮影設定が可能だ。

このほか、バッテリーは内蔵型充電式リチウム電池で、駆動時間が約60分(フルHD録画)。本体サイズは41(幅)×41(高さ)×15.6(奥行)mm。重量は約31g(メモリーカードは除く)。

直販価格は18,500円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

ビデオカメラ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す