ジーフォース、スマホの傾きなどで操作できるWi-Fiカメラ内蔵ドローン




ジーフォース、スマホの傾きなどで操作できるWi-Fiカメラ内蔵ドローン

2016年7月25日 16:30掲載

ジーフォースは、Wi-Fiカメラ搭載ドローン「PXY Wi-Fi GB401/402」を発表。7月27日より発売する。

世界最小クラス(同社調べ)となる全長42mmボディにWi-Fiカメラを内蔵したドローン。特徴は、本体に専用アプリをインストールすることで、カメラの映像をスマートフォンにリアルタイムに表示できる点。

また、ドローンの操作もスマートフォンで行える。スワイプ操作でフライトができる「スマートタッチモード」と、スマートフォンの傾きに追随してドローンが前後左右に動いて直感的な操縦が楽しめる「チルト操作モード」を搭載した。

このほか、機体の向きで悩まない、オリエンテーションモードや、宙返りができるフリップモード、操縦レベルに合わせて切り替えられる3段階のスピード調整機能などを搭載した。

電源は単3形乾電池×2(別売り)。本体サイズは42(幅)×22(高さ)×42(奥行)mm。重量は17g。スマートフォンホルダーなどが付属する。ボディカラーはシャンパンゴールドとロゼピンク。

価格は11,000円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

ドローン・マルチコプター関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す