12月24日(日)ケンコー・トキナー クリスマス 特別 トークショー<参加無料:要予約> – PR TIMES (プレスリリース)



ケンコー・トキナー クリスマス 特別 トークショー
<参加無料:要予約>
 話題の「シャープ 8Kテレビ」で 高画素カメラで撮影した静止画を体験しましょう!

当日、8Kテレビで体験する画像を撮影したカメラ:ニコンD850 & iPhoneX & パナソニック GH5 その他

 映像作家・中村知好氏によるトークショー

 

12月1日に新発売となり、今話題のシャープ8Kテレビ

 8Kのテレビ放送は まだ先・・・とはいえ、高級デジタルカメラユーザーは所有するカメラの性能を フルに活かして、表示できる 8Kモニターは気になることと思います。

今回のトークショーは長年、映像作家として、様々な撮影機材を駆使してきた、中村知好氏が ニコンのデジタル一眼レフ D850他最新機材で、撮影してきた海外や国内各地で撮影してきたその映像美を、話題の「AQUOS 8Kテレビ」体験いただけるものです。

ケンコー・トキナーは 4K・8K時代に向けたフィルター レンズ造りを手がけていますが、本トークショーにおいても ケンコーフィルターが8K時代に十分通用するものといったこともご覧いただけます。

日時:2017年12月24日(日)

14:00~16:00

場所:株式会社ケンコー・トキナー7階セミナールーム

参加費:無料

申し込みWEBサイト
http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/event/1224_8k.html

講師:中村知好

 

 講師プロフィール

昭和38年 高校1年の時 8ミリ観光映画を 三重県鳥羽市で作成。

以来、プロの映像作家として55年間活動し続けている。

映画撮影の現場で助監督、放送局(TBSラジオ・テレビ)を経て、サウンド8mmの「チノン」で広報活動その後 映像作家として 日本ビクター 松下電器(現 パナソニック)三菱電機などの映像機器の開発・広報活動に携わる。

多数の静止画を撮影。映画もフイルム時代から、多数の作品を作成している。

また、撮影したCMは 400本を超える。

現在もスタッフを使わず、全てひとりで行う(構成・監督・撮影・編集・ナレーターなど)映像作家として活躍中。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す