ハイレゾ対応で1万9980円!驚異のコスパを実現したCayinのオーディオプレーヤー『N3 DAP』 – エキサイトニュース



コペックジャパンは、Cayin(カイン)社製DSDネイティブ/ハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー『N3 DAP』の販売を開始した。『N3 DAP』はDSDネイティブ256までサポートしながら、1万9980円(税込)という価格を実現したハイコスパモデルでもある。

『N3 DAP』は、このクラスの最先端のテクノロジーを非常に小さな手のひらサイズのボディに凝縮。従来モデル(『N5 DAP』)と比べるとサイズで約40%、重さではなんと約半分の93gを実現している。持ち運びの良さと高品質のハイファイサウンドを追求するリスナーにとって『N3 DAP』は、有力な選択肢のひとつとなるはずだ。

機能面でも『N3 DAP』は主要なフォーマットのほとんど全てに対応。DACには旭化成エレクトロニクス(AKM)製AK4490ENを搭載し、PCM最大32Bit/384kHz、ネイティブDSD最大11.2MHz(DSD256)までサポートするなど、価格帯を超えた圧倒的なパフォーマンスを実現している。

また『N3 DAP』のユニークなデュアルデジタルアウト(USB Type-C経由の同軸出力及びUSBオーディオ出力)がPCMやDoPを出力。USB Type-CポートにUSBメモリなどを接続することでメモリ容量を飛躍的に拡張できるUSB-OTG機能にも対応した。

本体サイズは幅54×高さ100×奥行き13mm、93g。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す