Razer、7200dpiの光学式センサーを搭載したワイヤレスマウス




Razer、7200dpiの光学式センサーを搭載したワイヤレスマウス

2017年11月19日 6:00掲載

Razerは、ワイヤレスマウスの新モデルとして「Razer Atheris」を発表。11月25日より発売する。

ゲーミングと一般使用兼用のワイヤレスマウス。付属のUSBレシーバーを使用することで、独自のワイヤレス技術「アダプティブ・フリークエンシー・テクノロジー(ATF)」により、低遅延で信頼性・安定性の高い接続を行うことが可能だ。

また、Bluetooth LE接続にも対応。Bluetooth対応パソコンでは、レシーバーを使わずに接続することができる。

読み取りセンサーには、7200dpiの高性能オプティカル(光学式)センサーを採用。高解像モニターやマルチモニター使用環境でも、何度もマウスを持ち上げることなく、効率的なマウス操作が行える。

さらに、コンパクトでエルゴノミックなデザインを採用。5個のボタンを搭載しており、コントロールソフト「Razer Synapse 3」でカスタマイズすることも可能だ。

このほかの主な仕様は、対スピード性能(IPS)が220インチ/秒、加速性能が30G、ポーリングレートが最大1000Hz(125Hz、500Hz、1000Hzから選択可)。

バッテリー駆動時間は約350時間。本体サイズは62.8(幅)×34.1(高さ)×99.7(奥行)mm。重量は約66g。

価格は7,344円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

マウス関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す