クアルコム、パソコン半導体に参入 – 日本経済新聞



 【シリコンバレー=佐藤浩実】米半導体大手のクアルコムは5日、同社の半導体を搭載したパソコン(PC)を台湾エイスース(華碩電脳)と米HPが2018年春に発売すると発表した。スマートフォン向け半導体が主体のクアルコムにとり、PC向けへの本格参入となる。同分野でアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)と組むことも公表し、インテルの牙城を突き崩す。

 スマホ向けの技術を応用し、従来のPC向け半導体と比べ…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す