ファレル・ウィリアムス、Apple 銀座の「Today at Apple」に登場決定



昨年暮れに7年振りの新作を発表したNER*Dやザ・ ネプチューンズなどの活動でお馴染みのミュージシャン/プロデューサー/ファッションデザイナーのファレル・ウィリアムスが、1月16日、Apple 銀座で実施される無料の学習講座「Today at Apple」のセッション「Music Lab」に登場することが明らかになった。スタート時間は18時。

Music Lab(ミュージックラボ)では、音楽制作の舞台裏でプロデューサやDJ、ミュージシャン、サウンドメイキングのプロたちが作品をどうやって生み出しているのか、そのアプローチやアイディアを形にするノウハウなどを紹介している。

ファレル・ウィリアムスに学ぶ、創造力の源」と題されたこのセッションでは、自分の中のクリエイティブな声を引き出し、インスピレーションを見つける方法や、音楽制作ツールを紹介する。

当日は、ファレル・ウィリアムスのほか、新世代の電子楽器「ROLI BLOCKS」の製造および販売を行っている英国のスタートアップ企業、ROLIのCEO・Roland Lamb氏、ROLI製品のデモンストレーターにしてKendrick Lamarのプロダクションチーム、Digi+PhonicsのSoundwaveなどの活動で知られる兄弟ユニット”PARISI”が登壇し、ROLI BLOCKSを使ったパフォーマンスも披露される。

ROLIのチームは、ファレルともう一人、ウータン・クランのRZAと共にプロモーションツアーを敢行中で、各国のApple Storeでセッションを開いている。ちなみに、ファレルもRZAも、今回の来日は、Today at Appleのセッションに参加する為だけらしく、他の予定は組まれていないようだ。なお、ファレルは現在、ROLIのクリエィティブ担当チーフに就いており、上記の肩書きが更に一つ増えた格好になっている。

参加予約はToday at AppleのWebサイトから行えるが、超ビッグネームが登場する特別なセッションということで、瞬時に埋まってしまうことが予想される(1月20日にApple 表参道で実施されるRZAのセッションは既に満員)。ここまで読んだら直ちに予約を済ませるのをお勧めする。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す