デル、第8世代Intel Core搭載モデルを用意した13.3型ノートPC



デルは12日、第8世代Intel Coreプロセッサを搭載した13.3型ノートPC「New Inspiron 13 5000」を販売開始する。直販価格は税別79,980円から。

  • New Inspiron 13 5000

「New Inspiron 13 5000」はスリムベゼルの13.3型フルHD液晶搭載ノートPC。上位モデルでは第8世代Intel Core搭載モデルをラインナップする。本体はアルミ製で、カラーは光沢感あるプラチナシルバーと、淡いピンクのピンクシャンパンの2色。

機能面では、指紋認証機能付き電源ボタンの搭載により、Windows Helloによる指紋認証ログインが可能。また、インタフェースにPowerDelivery対応のUSB 3.1 Type Cを用意する。

音響面ではMaxxAudio Proによるサウンド調整を施したスピーカーを搭載し、高・低音域を補正したサウンドを提供。このほか、ストリーミングに必要な帯域幅を重要度の高いアプリケーションに割り当てるネットワークソリューション「SmartByte」を搭載し、動画視聴やビデオチャットをスムーズに再生するという。

最小構成モデルの主な仕様は、CPUが第7世代Intel Core i3-7130U、メモリが4GB、ストレージが128GB、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU)、ディスプレイが13.3型ワイド(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。Microsoft Officeは非搭載。

通信機能はIEEE802.11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースはUSB 3.1 Type-C(Gen1。PowerDelivery & DisplayPort対応)、USB 3.1(Gen1)×2、HDMI×1、microSDカードリーダなど。本体サイズはW323.9×D219.9×H15.81mm、重量は1.396Kg。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す