BenQ独自の「DyAc」技術+144Hz対応の27インチ液晶



BenQ「XL2735」

2017年04月08日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 BenQから、27インチWQHD液晶ディスプレー「XL2735」が発売された。ゲーム内の動きをスムーズにそして鮮明に映し出す、BenQ独自の新技術「DyAc」を搭載する。

リフレッシュレート144Hzをサポートする、27インチWQHD液晶ディスプレー「XL2735」

 「XL2735」は、リフレッシュレート144Hzをサポートする27インチWQHD対応のゲーミング液晶ディスプレー。注目は、ゲーム内の動きをひと際鮮明に映し出す、BenQ ZOWIE独自の「Dynamic Accuracy」技術。FPSなど素早い動きが要求されるゲームにおいて、滑らかな動作を実現する。

 そのほか、ゲームに集中できるという、取り外しも可能なアイシールド(フード)を両サイドに搭載。設定へのアクセスや保存されたモード切り替えが容易にできる「S.Switch」など、おなじみのギミックが用意される。



取り外しも可能なアイシールド(フード)を両サイドに搭載。色性能を高め柔軟性が生まれるColor Vibrance(色の鮮やかさ)調整機能は20段階の設定がある

 主なスペックは、液晶パネルがTN方式、輝度250cd/m2、コントラスト比1000:1(DCR時1200万:1)、視野角は左右170度/上下160度、応答速度1ms、表示色は約1677万色。

 インターフェイスはHDMI1.4×1、HDMI2.0×1、DualLink DVI×1、DisplayPort1.2×1、マイクジャック×1、ヘッドフォンジャック×1、USB 3.0×4(アップ×1/ダウン×3)。本体サイズは、632.5(W)×226(D)×419.4~558.8(H)mm、重量約8.5kg。



高価なモデルのため店頭の実機を確認してから購入するのもいいだろう

 価格はドスパラ パーツ館で8万3148円(税抜)、ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で8万9800円(税抜)だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています



コメントを残す