「最高のノートPCメーカーランキング」4年間王者のAppleが転落、気になる1位は? – かみあぷ



ども!ともぞうです。

iPhoneユーザーの場合、その連携が便利なことからノートパソコンはMacBook ProやAirを使っている方もいますよね。

そんなAppleのノートPCですが、シェアは小さいものの海外サイトの「最高のノートPCメーカー」ランキングでは過去4年間1位の王者だったのですが、なんと2017年版では事情が違うようなんです。

果たしてAppleは何位だったのか?代わりに1位になったのはどのメーカーだったんでしょうか?

他メーカーのノートPCが躍進。Appleは目新しさがない。

毎年、海外サイトのLaptop Magは様々な視点から評価をしてベストノートPCブランドを発表しているのですが、先日その2017年版を発表したんです。

この「ベストノートPCブランド」ですが、「製品レビュー」「デザイン」「サポート」「技術革新(イノベーション)」「価格とラインナップ」「保証」の6つの項目で評価を行い、合計点でランキングが決定。

Photo by Laptop Mag

その結果、AppleはベストノートPCブランドとして2013年から2016年までの4年間、ずっと1位という評価だったんですね。

Photo by Laptop Mag

そして昨日2017年版が発表され、今年も例年通り1位かと思ったのですが…結果はなんと6位にまで転落しちゃったんです

Photo by Laptop Mag

代わりに1位になったのはなんと100点中90点を獲得した「Lenovo」!

Photo by Laptop Mag

Laptop Magによれば一番評価されたのは2-in-1タブレットPCである「YOGA 910」で、製品レビューの高さや

Photo by Laptop Mag

ベゼルレスの液晶画面や長時間駆動のバッテリーが高評価を獲得するポイントとなったようです。

Photo by Laptop Mag

一方6位にまで転落してしまったAppleですが、ここ最近で完全に新しいモデルは12インチの「Macbook」のみであること、

他のメーカーに比べた価格の高さ、昨年10月に発売開始された「Macbook Pro」はTouch Bar搭載したのみであったことが評価の低下につながったようです。

またエントリーモデルとして存在していたMacBook Airシリーズが実質アップデートされず、その代わりとなる12インチのMacbookは価格的には高すぎるとのこと。

ちなみにそれ以外のメーカーと各項目の評価結果は以下のようになっています。

Photo by Laptop Mag

2位以下を見ると皆さんもご存じの「ASUS」「DELL」「HP」が名前を連ねており、これらのメーカーにも総合評価で負けてしまっているのは少し残念ですね。

Appleは他のメーカーのように2-in-1タブレットPCは発売せず、現状はiPad Proとスマートキーボードがその対抗馬になる気がするんですが、ベースがiOSなのがつらいところ。

これでMac OSが動くならほしい…という声は当初からあって、いっそMacBook Airのような薄さで画面部分がiPad Proっていう構成でタブレット時はiOS、デスクトップ時はMac OSなんて切り替えられたら最高なんですけど、それは欲張りでしょうか。

いずれにせよ、最近のAppleは手堅く今出ている製品のラインナップ拡大とアップデート路線が多いのでユーザーとしてはそろそろ目新しいAppleの新製品を出してもらって、是非ともランキングでも1位に返り咲くことを期待したいですね。

2017.4.11 追記

Appleのランキング順位が6位のところ、5位と記載しておりました。訂正してお詫びいたします。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す