デルのリアルストア「ALIENWARE STORE」が配信スペースを無料開放



デルは20日、秋葉原にある「ALIENWARE STORE AKIBA」の配信スペースを、20日から一般ユーザーに無料開放すると発表した。ALIENWAREシリーズ最新機種を利用したゲーム実況を、常設の機材を使用して配信できるようになる。

ALIENWARE STORE AKIBA

「ALIENWARE STORE AKIBA」は、2016年12月10日に東京・秋葉原にオープンした、高性能ゲーミングPC「ALIENWARE」ブランドの旗艦店。ブランドの最新機種やゲーミングデバイスが展示されているほか、さまざまなPCゲームの試遊スペースも設置されている。配信スペースはこれまで、デルによる公式のものだけに利用されてきたが、20日から一般へ開放される。

利用手順は、まずイベントカレンダーで店舗の空き情報を確認し、メールや電話で予約の可否について問い合わせる。その後、問題がなければ利用規約と配信内容の事前審査項目がメールで送られてくるので、それに対して返信し審査に通れば応募完了となる。

注意事項として、機材へのゲームの事前インストールは、予約時間前に空きがあれば可能。さらに、配信テストの確認作業や音量調整、画面の切り替えなどをスムーズに行なえるよう、配信者とアシスタントの2名以上の体制を推奨している。ショップのスタッフは基本的に配信のサポートは行わない。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す