マウス、GeForce GTX 1050搭載でコスパ良好な15.6型ゲーミングノートPC



マウスコンピューターは20日、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、NVIDIA GeForce GTX 1050を搭載した15.6型フルHD液晶ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5320」シリーズの販売を開始した。2製品ラインナップしており、直販価格は税別109,800円から。

本体前面

CPUにIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1050を採用したゲーミングノートPC。天板には大胆なカットデザインを施し、赤いイルミネーションを配置するなどビジュアルにこだわった。キーボードには傾斜をつけ、タイピングのしやすさに配慮。キーピッチ約18mm、キーストローク約1.8mmを確保し、テンキーやバックライトも搭載する。

ラインナップは、メモリ容量とストレージの違いで2モデル揃える。

下位モデルの「NEXTGEAR-NOTE i5320BA1」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.80GHz)、チップセットがMobile Intel HM175、メモリが8GB PC4-192000(8GB×1)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 2GBおよびIntel HD Graphics 630(CPU内蔵)、ストレージが500GB HDD、光学ドライブは非搭載、ディスプレイが15.6型ワイド液晶(1,920×1,080ドット、ノングレア)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

本体背面

インタフェースは、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、SDXC対応カードリーダー、100万画素Webカメラなど。通信機能はIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2、1000BASE-T準拠の有線LANを装備。バッテリ駆動時間は約6.6時間。

本体サイズはW378×D267×H31.3mm、重量は約2.2kg。税別価格は109,800円。

上位モデルの「NEXTGEAR-NOTE i5320GA1」は、下位モデルからメモリを16GB(8GB×2)に、ストレージを256GB SSD(M.2規格) + 1TB HDDに強化し、このほかの仕様はほぼ同じ。税別価格は129,800円。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す