学芸員盗撮の余罪を捜査 パソコンなど押収(福井県) – 日テレNEWS24



学芸員盗撮の余罪を捜査 パソコンなど押収
(福井県)

きのう盗撮の疑いで県立歴史博物館の学芸員の男が逮捕された事件で、警察は男の勤務先から個人で使用しているパソコンを押収し、余罪について捜査を進めている。きょうは警察が学芸員の男の勤務先を家宅捜索した。

この事件は、県立歴史博物館の学芸員で、福井市河増町の久角健二容疑者34歳が、福井市内のコンビニエンスストアで、レジで支払いをしていた20代女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いで逮捕されたもの。

きょうの家宅捜索で警察は、久角容疑者が研究に使っていた個室からパソコンやデータを保存するUSBなどを押収した。

久角容疑者のスマートフォンからは、被害女性とは別の女性のものとみられる動画が複数見つかっていて、警察は余罪があるものと見て調べを進めている。

[ 4/20 18:47 福井放送]




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す