噂の新型iMac、今年後半にアップグレード版とプロ向けモデルが登場? – ギズモード・ジャパン



噂の新型iMac、今年後半にアップグレード版とプロ向けモデルが登場?

また貯金しなきゃ…。

今月始めにApple(アップル)から突如公式に語られた、完全リニューアルのMac Proとプロ向け新型iMacの投入計画。そのスペックについても、楽しみながありますね。そんな中この新型iMacについて、2モデルが今年後半から終わりにかけて登場するとの情報が登場しています。

DigiTimesが報じた台湾経由の情報によると、Appleは新型iMacの生産を2017年5月から開始。現行の21.5インチモデルと27インチモデルのアップグレード版が2017年第3四半期(7月〜9月)に投入され、サーバーグレードのプロ向けiMacが年末までに投入されます。

さて気になるのがこのサーバーグレードのプロ向け新型iMacですが、どうやらインテルのサーバー向けプロセッサ「Xeon E3-1285 v6」や16〜64GBのECC RAM(データのエラー検出・修正ができるRAM)、最大2TBのNVMe SSDや最新グラフィックスカードを搭載する、超ハイエンドモデルになる様子。この辺は、以前他ソースで語られたプロ向け新型iMac情報と一緒です。

このようなプロ向け新型iMacは、もちろんクリエイターにとって垂涎の機種となるはずですが、なにより期待されるのがVRへの対応。現時点のMacラインナップはグラフィックス性能の低さからVRヘッドセットの動作機種から外されていますが、プロ向け新型iMacならVRヘッドセットの利用、さらにはVRコンテンツの開発に使えるかもしれません。

年末までに登場することだけは確かな、プロ向け新型iMac。どれだけのスペックが達成されるのか、Appleの本気を見てみたいですね!

とうとう…完全新設計の「新型 Mac Pro」来年以降に登場
新型のプロ向けiMacはどうなる? Xeon搭載やVR対応も?

image: Ruslan Ivantsov / Shutterstock.com
source: DigiTimes

(塚本直樹)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す