二子玉川ライズでクリスマスイベント ディズニーコラボ企画も – 二子玉川経済新聞



 二子玉川ライズ(世田谷区玉川2)で現在、クリスマスイベント「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 – Disney DREAM MOMENTS」を開催している。

 東急グループとディズニーがコラボし、東急グループが運営する施設や施設がある街と街をつなぐ駅や電車を舞台に展開する同イベント。夢のような楽しい時間を過ごしてほしいとの思いから「DREAM MOMENTS」をテーマに、思い出深いクリスマスになるようにさまざまな企画を用意する。

 二子玉川ライズでは、「アナと雪の女王/家族の思い出」をテーマに、タウンフロント壁面の装飾やクリスマスツリーの装飾や音楽による演出を展開するほか、オリジナルアイテムを進呈するスタンプラリーやポップアップショップ出店も行う。12月1日から12月3日までの3日間は、期間限定のスペシャルイベントとして、ラッピング電車を模したミニトレインやフォトスポットの設置、ワークショップ開催を行う。

 11日に行われたクリスマスツリーの点灯式では、ブラスバンドによるディズニーソング演奏の中、地元の園児たちが雪の結晶を模したステッキをかざして「メリークリスマス」の掛け声に合わせツリーを点灯する演出を展開した。

 毎年恒例のイルミネーション装飾では、「光のギャラリー」をテーマに建物の輪郭をイルミネーションのラインで浮かび上がらせる演出とともに、雪の結晶や星、月などをモチーフにした光るフレームのオブジェや球体オブジェを各所に設置する。

 12月14日から開設するスケートリンク「二子玉川ライズ スケートガーデン 2017 – LEXUS SPINDLE RINK」では、「英語で学べるスケート教室」や親子で参加できる「キッズランド」などの新プログラムを用意する。リンク面積は390平方メートルで、本物の氷を使う。

 同施設広報担当者は「冬空のもと、二子玉川ライズを散歩しながら、普段気づかなかった新しい発見や、5階の原っぱ広場に広がる、思わず写真を撮りたくなるような幻想的な光のギャラリーの世界を楽しんでもらいたい。スケートガーデンやスペシャルライブなど、冬のイベントをたくさん企画しているので、クリスマスシーズンの二子玉川ライズを楽しんでいただければ」と話す。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す