【衝撃】キティちゃんに口が描かれてない理由がとっても深かった! 「いちごの王さまのメッセージ」でその秘密が明らかに – Pouch[ポーチ]



サンリオのホームページに毎月必ず掲載されている、いちごの王さま(サンリオの社長、辻信太郎氏)からのメッセージ

「わたしたちがこれから生きていく世界を、みんなが仲良く助け合って生きていける世界にしなければ」

そんな思いのもと、約43年間に渡って欠かすことなくメッセージをつづってきたという、いちごの王さま。新たに公開されたのは2018年2月のメッセージで、いちご新聞600号記念ということもあって、より熱い思いが込められているように感じます。

そして、その中で、サンリオを代表する人気キャラ「キティちゃん」こと「ハローキティ」のあるヒミツについて触れていました。

【キティちゃんに口が描かれていない理由とは?】

サンリオを代表するキャラクターとして40年間歩んできたキティちゃん。その可愛いお顔をよ~く見ると、口が描かれていないことに気がつきます。

「目や耳やお鼻はあるのに、お口が描かれていない……それには理由があるのです」と、いちごの王さまは言います。さてみなさんは、そこにはどんな理由があると思いますか?

【実は深~い意味があったんです!】

「実はそこには、やさしさや思いやりは口(言葉)で言うだけではなく、態度で示しましょう!というメッセージが込められているのです。困っている人には、相手の気持ちになって自ら進んで手を差し伸べて助けてあげることが必要だと、キティちゃんは私たちにそっと教えてくれているのです」

(サンリオホームページより抜粋)

キティちゃんの “口” にそんな意味が込められていただなんて……今の今まで知らなかった! 大切なのは、態度そして行動で示すこと。当たり前だけど普段なかなか気がつけないことを、キティちゃんは身をもって、ず~っと教えてくれていたんですね。

【言葉だけでなく「態度で」】

「言葉だけなら、何とでも言える。大切なのは、行動に現れているか否かだ」

これは、わたしの友人のひとりの口癖。折に触れ「人を行動で見ている」と口にするため、耳にするたびに身が引き締まる思いがするし、口だけになっていないかどうか自らの行動を振り返ることができるんです。

いちごの王さまの話を聞いて、ふと、その友人の顔が浮かびました。思いやりは、言葉だけではなく「態度で」。いちごの王さま、そしてキティちゃん、大切なことを再び思い出させてくれてどうもありがとう~!

参照元:サンリオ
画像=Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す