任天堂の次なるクラシックシリーズはロクヨンではなく、ミニゲームボーイ? – HYPEBEAST (ブログ)



最近ゲーム界を盛り上げている「任天堂」の“SNES Classic Edition”に続き、同社から新たなクラシックシリーズが登場するかもしれないと噂が浮上している。今回は商標についてのニュースを届けるbotアカウントの@trademark_botが、1989年に発売された初代ゲームボーイのデザインの商標を「任天堂」が出願したことを明らかにし、ゲーム界で話題となっている。ミニサイズのファミコンが発売となった際も発売の数ヶ月前に商標登録が行われていたことから多くのメディアは、ミニサイズのゲームボーイが次なるクラシックシリーズの新作なのでは?と推測。しかし同社は今年7月にNINTENDO64の商標登録の出願もしているため、ミニゲームボーイはミニロクヨンの後の発売になる可能性も。いずれにせよ「任天堂」の好調はまだまだ続きそうだ。

それまでマリオが『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の世界を大冒険する姿をこちらからチェックしてみよう。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す