任天堂、Switchの動画撮影時間の延長を検討している? – IGN JAPAN



昨日、Switchに動画撮影機能を追加した任天堂だが、撮影時間を延長することを検討しているのかもしれない。

動画撮影機能は現在30秒までとなっており、一部のファーストパーティタイトルにしか対応していないが、Kotakuのソースによれば、任天堂は動画撮影時間を延長することを計画しているという。

報道によれば、同社は全てのファーストパーティタイトルが動画撮影に対応するまでは現在の時間制限を維持する意向とのこと。また、任天堂は「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」のように自社のキャラクターを使うサードパーティタイトルに関しては早急に動画撮影機能に対応させたいと考えており、実現に向けて積極的にこれらのタイトルの開発者にアプローチしていくつもりだ。

動画撮影機能への対応が幅広いタイトルに広がり、消費者に受け入れられた場合、任天堂は1分、3分、5分のオプションを新たに追加する意向だとKotakuは報じている。これはファームウェアアップデートによって行わるため、デベロッパーが撮影時間延長のために新たなパッチを作成する必要は生じないという。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す