「日々ロック」の榎屋克優が“詩の朗読バトル”描く「ミツコの詩」1巻



「ミツコの詩」1巻

榎屋克優がビッグコミックスペリオール(小学館)にてシリーズ連載を行っている「ミツコの詩」1巻が発売された。

元詩人の高校教師・吹抜保と、女子高生の君早光子を中心に描かれる「ミツコの詩」。自身の詩を理解してもらえないことに憤りを感じていた吹抜は、ある日転校生の君早が、教室の黒板一面に詩を書き綴っている場面に遭遇する。「読まれなきゃ詩なんて、ただのゴミ」と言い放つ君早と出会ったことで、吹抜の生活に変化が生まれ…。「日々ロック」の榎屋が、“詩の朗読バトル”をテーマに紡ぐ熱き物語だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す