[アニメ三国誌]5月号の表紙は「Free!」「黒バス」「進撃の巨人」 人気作をピックアップ



3大アニメ誌2017年5月号の表紙(左から)「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」

 “アニメ大国”日本が誇る3大アニメ誌「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」。トレンドの移り変わりの激しいアニメ界を長年にわたり見つめ続けてきた3誌の最新号を、発売前に各誌編集長のコメントと共に紹介する「アニメ三国誌」。今回は4月10日発売の2017年5月号。「Free!」「黒子のバスケ」「進撃の巨人」と各誌とも安定の人気作が表紙を飾った。

 「アニメージュ」5月号(徳間書店)は、22日に公開される劇場版アニメ「劇場版Free!-Timeless Medley-絆」が表紙。特集企画では七瀬遙役の島崎信長さんのインタビューも収録している。また、先日最終回を迎えた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」についても紹介しているほか、付録のB2ポスター2枚セットには「Free!」と「スタミュ」、「プリキュアドリームスターズ」と「魔法つかいプリキュア」が描かれている。

 「アニメディア」5月号(学研プラス)の表紙は、「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」のダブルカバー仕様で、黒子、火神と「キセキの世代」の計7人をあしらった。特集では原作者の藤巻忠俊さん、多田俊介監督や、小野賢章さんらキャスト陣のインタビューを掲載。また、第6期の放送を控える「夏目友人帳」もセンター特集でピックアップした。付録は「ユーリ!!!on ICE」のクリアファイル。

 「Newtype」5月号(KADOKAWA)は、「進撃の巨人 Season2」が表紙を飾った。総監督の荒木哲郎さんや、肥塚正史監督、エレン役の梶裕貴さんキャスト陣への取材も交えながら徹底特集。先日発表された声優アワードの受賞者インタビューも掲載。また、話題を集めた「けものフレンズ」を特集しているほか、同作のコンセプトデザインを務めた吉崎観音さんが描いたイラストのクリアファイルが付録になっている。

 ◇3大アニメ誌編集長が語る5月号の見どころ

 アニメージュ 川井久恵編集長

 すっかり春ですね。でも、アニメージュは春をすっ飛ばして夏を先取り!? というわけで、アニメージュ5月号の表紙は、4月22日より公開される「劇場版Free!-Timeless Medley-絆」です。久々に筋肉キター! 美しい腹筋と上腕三頭筋に見ほれちゃってください。河浪栄作監督とキャストさんたちのコメントは必読! 最高にアツい夏が再びやってくる!

 付録は表紙イラストを含めたポスター2枚セット。「スタミュ(第2期)」、最新映画2作の「プリキュア」がラインアップです。どれを貼ろうか迷っちゃいますね! 最終回を迎えた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「銀魂」の総括特集で涙した後は、4月新番との出会いで笑顔になってください! 「進撃の巨人 Season 2」「王室教師ハイネ」「スタミュ(第2期)」「僕のヒーローアカデミア」「エロマンガ先生」などなど、もし第1話を見逃してもアニメージュにおまかせ! 春眠暁を覚えず――いやいや、ステキアニメがたくさんありすぎて、寝てる場合じゃないですよ! 新作アニメのお供にアニメージュをぜひどうぞ!

 アニメディア 馬渕悠編集長

 「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」をシリーズ史上最大ボリュームで大特集。表紙イラストは黒子、火神、赤司、青峰、緑間、黄瀬、紫原の7人が勢ぞろいした超豪華ダブルカバー仕様で、原作者の藤巻忠俊さん、多田俊介監督、メインキャストのインタビューも掲載しています。そのほか「ユーリ!!!on ICE」別冊付録クリアファイルや「夏目友人帳」を第6期放送直前センター特集。「ドラゴンボール超」は悟空と“あの人気キャラ”の初描き下ろしですよ。

 Newtype 角清人編集長

 「進撃の巨人 Season2」を表紙展開するにあたり、製作委員会にお願いしたのは、とにかくカッコよくて、力強い、そんなエレンを描いてほしいということでした。ほかのキャラクターを入れることも考えましたが、あえてエレン単体のほうが表紙として締まるのではないか……と。ほかのキャラの描き下ろしも見たかったのに!という方は、付録のB2ポスターもありますので、そちらでぜひ。総監督と監督の対談や主要キャストのインタビューなど、実に2万字近いボリュームで巻頭特集を展開していますので、じっくり読んでください。「けものフレンズ」の特製クリアファイル(吉崎観音さんイラスト)付録と同作の13ページにわたる特集もお見逃しなく!


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す