ワンダーウーマンが主演映画公開に先駆け1/6スケールフィギュア化、7月発売



2017年7月発売予定「ARTFX ワンダーウーマン -WONDER WOMAN-」(14,904円/税込)

コトブキヤが展開するフィギュアシリーズ「ARTFX」より、2017年8月25日に日本で公開を迎える映画『ワンダーウーマン』の主人公となるスーパーヒロインが、2017年7月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は14,904円(税込)。

「ARTFX」シリーズは、コトブキヤがオリジナルのコンセプトで展開するダイナミックなポージングフィギュア。主に海外作品のキャラクターが立体化されている。

映画は、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)に先行登場して活躍を見せたワンダーウーマンの単独主役作。1/6スケールとなる今回のフィギュアは、しなやかで力強い体躯はそのままに、劇場版のポスターアートを思い起こさせるミュージアムスタイルのポージングで立体化されている。

またアマゾネス達の初期のシールドやソードを携えているのに加えて、初回版には特典として『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』版のシールドとソードが付属。好みに合わせて未来の姿へ差し替える事ができる。

商品価格は14,904円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年7月を予定している。

WONDER WOMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)



マイナビニュース・ホビー


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す