「パワークランプ」を活用してiPhoneを好きな所に固定して撮る – ITmedia






 さて、以前に「cp+ 2017」で展示されていたiPhoneで使えるカメラグッズをご紹介したことを覚えているだろうか。

 このイベントのベルボン(Velbon)ブースでみかけた、ちょっと面白いスマホ固定グッズ「パワークランプ」をつい買っちゃったのである。

 ベルボンといえば日本が誇る三脚ブランドであるが、このパワークランプは台湾Mobile-Catchの製品を同社が輸入販売するという形を取っている。だからベルボンブランドではないのだが、結構しっかりしていて、便利に使えそうなのだ。

合計3つのツメがガッチリつかむ

 パワークランプは、iPhoneを始めとするスマートフォンはさんで固定するアイテムである。今回はいくつかあるあるラインアップから「キングオブキングス エディション」のイエローを選んだ。このモデルには、他にレッドとブルーも用意されている。

 iPhoneを取り付けて、ベランダの手すりに固定するとこんな感じ。

手すりに挟んで固定
iPhoneを挟んで、手すりに固定

 横から見るとこんな感じ。けっこう幅がある手すりだが、後ろに2つ、前に1つあるツメがしっかりとつかんで離さない。

 パワークランプのツメは、バネではなくネジ留めしっかり固定する。だから安心である。細かい角度は、ミニ自由雲台で調整しよう。

横からみた図
横から見る。後ろに2つ、前に1つあるツメが太めの手すりをしっかりつかんでいる


固定はネジで
固定はバネ式ではなく、ネジ式。なのでよりしっかり固定できるのである

どんな風に使う?

 さてこんな所にiPhoneを固定して、何を撮るのか。いやちょっとタイムラプスで日没を撮ってみようかと思ったのだ。実は撮影途中でバッテリーが切れたために途中でつなぎがはいってるのだが……。

カメラを固定したらタイムラプス
カメラを固定したらタイムラプスだ


編集中の図
編集中の図

 そしてできた動画がこちら。

 こういう撮影って、iPhoneをどうやって固定しておくかが悩み所。三脚だと大げさだし、風で倒れたら困るし。クランプを使って頑丈な所に締め付けちゃうのが、意外といいのだ。

 普通の動画を撮る時にも、パワークランプは便利に使える。その辺の適当な所に挟んで、ネジを締めちゃえばいいのである。




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す