シャープ、シリーズ名統一で目指すスマホ100万台 – 日本経済新聞



 シャープはフラグシップモデルとなる新スマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を発表した。同社が製品名を統一し、メーカーブランドを前面に押し出した意欲的な製品だ。これまでもシャープがスマホの新製品発表会を開催したことはある。

 しかしそれは納入先の携帯電話事業者(キャリア)が季節ごとの新製品を発表した後。端末メーカーはキャリアの下請けであり、キャリアから発注を受けた製品を納入している立場だ。そのた…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す