最新のマスク『超快適 息ムレクリアタイプ』は、マスク着用時に気になる“息ムレ”を解消して快適に!



すぐに春、花粉やPM2.5が気になる季節がやってくる。そうでなくても外出時のマスク着用が欠かせないという人は増えているが、どうしても気になるのが“息ムレ”。眼鏡をかけている人なら分かると思うが、マスクを着用するとレンズが曇ってしまって不快な気分になることも多い。これは、マスク内が温かい息でムレてしまって、湿気がマスクから上がってきているからだ。そんな“息ムレ”を大幅に解消したユニ・チャーム『超快適 息ムレクリアタイプ』が新発売。マスク派が待ち望んだアイテムの登場だ!

■息苦しさがほとんどないから真夏でもスポーツ時でも使えそう
近年、女子高生などを中心にマスクの着用意識が高まっている。冬場のこの時期、通勤・通学時、オフィス・学校内でマスクを着用する人が多いのは昔からとして、早春から初夏にかけてはスギ花粉やPM2.5を防ぐために、さらに夏場も埃やハウスダスト対策やエアコンの風による乾燥を防ぐためにマスクの着用が進んでおり、マスクはもはや一年中着用され、日本人の象徴といったイメージさえ世界中に浸透しているようだ。

1年中マスクを着用する人も増えた。
しかし、これまでマスクに対する不満点として「息がこもってムレてしまい、息苦しくて困る」「耳にかけると痛くなる」といったものが挙げられていた。こうしたマスクユーザーのニーズに応えるべく、使い捨てタイプのマスクでメーカー売り上げNo.1を誇るユニ・チャーム(東京都港区)から『超快適マスク 息ムレクリアタイプ』(5枚入り・小さめ/ふつう・オープン価格・2018年1月9日発売)が新発売。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す