強炭酸とみかんの相性はバッチリな『キリン メッツ みかん』。こたつでぬくぬくしながら飲みたい!



日本の冬の風物詩の1つ、こたつで食べるみかん。普通に食べても美味しいが、ちょっと刺激も欲しい……。そんなみかん好きの想いに応えて(?)、『キリン メッツ みかん』が登場した。炭酸飲料ではなかなか見られない、みかん味を実際に飲んでみることに。

■スタイリッシュでありながら、懐かしさも感じるパッケージ

キリンビバレッジより冬季限定商品として発売された、『キリン メッツ みかん』(480ml ・希望小売価格 税抜 140円・2017年12月12日発売)。『キリン メッツ』ブランドの特徴といえば、ほかの炭酸飲料よりも刺激的な「強炭酸」と、爽快感ある甘みが楽しめるフルーツ系フレーバーだ。

ちなみに、「Mets」は都会的・都会人などを意味する「Metropolitans」から来ており、アメリカはメジャーリーグの球団ニューヨーク・メッツも、同様の意味である。だがしかし堂々とパッケージに描かれた「みかん」の文字が、みごとに都会的なイメージとのギャップを醸し出している。

特許出願中の炭酸エクストリーム製法を活用して作られており、大人でも美味しく頂ける炭酸飲料といううたい文句。みかんらしい、香りと甘酸っぱさと、メッツらしい強炭酸の出会い。さながら、都会デビューを果たして美人になった親戚の女の子のようだ。

ちなみに、同じ柑橘類で『キリン メッツ オレンジ』も発売されているが、こちらはそのものズバリ、外国からやってきた元気な令嬢のイメージ。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す