“生還”という名のゴールをキメろッ! サッカーとゾンビが融合した謎解きイベント『カシマゾンビスタジアム』開催[ホラー通信]



毎度毎度趣向を凝らしたホラーイベントでアクティブなホラーファンをワクワクさせている『方南町お化け屋敷オバケン』が、株式会社タイトーの協力で贈る新たなイベントが登場。今回は鹿島アントラーズを巻き込み、茨城県のカシマスタジアムでゾンビパンデミックを発生させるとのこと。『カシマゾンビスタジアム』と銘打たれたこのイベントは、突如ゾンビウイルスの爆発的な感染が広まるスタジアム内で、ゾンビ化した人々から逃げながら謎を解き、スタジアムからの脱出を目指す参加者体験型イベント。スタジアムの客席のみならず、普段は入ることができない選手控室などの特別なエリアも開放されるそう。普段入れない場所に入れるというのがまた、リアルな非常事態感を味わえそうであります。

解禁されている告知動画には「宇宙からきた謎の生命体により人々がゾンビ化」という気になるワードも登場。もしかしてエイリアンも出てくるの? このイベントのゲストとして、動画にも出演した中田浩二選手や、OB選手が登場する予定。参加者全員にイベント限定ステッカーのプレゼント、クリアした強者のなかから抽選で鹿島アントラーズ選手のサイン入りユニフォームなどの豪華賞品が当たるので、思い出の品もばっちり手に入れられますな。お家帰ってホクホクしてね。

ミッション内容は鹿島アントラーズファンでなくとも楽しめる内容になっているそうなので、ワールドカップイヤーに日本公開されたサッカー×ゾンビ映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』の世界を体験するつもりで参加するのも楽しそう。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す