「大人のレゴ教室」ってこんなところ! 世界に一つだけのレゴティッシュケースを作ってみた



映画が公開されるやいなや、各レビューサイトで「面白すぎるww」と絶賛が相次いている『レゴバットマン ザ・ムービー』。

今までとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴバットマンと、彼に憧れ仲間 入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビン、さらにスーパーマンら大勢のヒーロー軍団、ジョーカー率いるワルの軍団からはキングコングからハリポタのあの敵まで登場する、はちゃめちゃアドベンチャームービーです。

そんなレゴの魅力に子供だけではなく、大人も夢中! 東京・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の大人気企画「大人のレゴ教室」には毎回多くの人が訪れています。今回は、カワイイだけじゃなくて使えるレゴ! ティッシュケース作りを教えていただきました。

300万個を超えるレゴブロックで飾られた屋内型エンターテインメント施設「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。

東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」に所在する屋内型エンターテインメント施設で、主に 3~10 歳のお子樣を対象に“レゴブロック遊び”、“レゴブロックをモチーフとした体験型アトラクション”を設備。遊びながら学ぶ楽しさ・創造力を刺激する場となっています。ドイツ・イギリス・アメリカなど世界16ヶ所に展開、日本では大阪にも所在しています。

ここでしか買えないアイテムも!

1000坪の広さを誇る館内には、レゴブロックの魅力溢れるアトラクションが多く点在します。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す