「いま一番脱げる」藤田恵名が肌の露出も髪型も攻めまくり!

2018年01月18日 19時00分更新

文● 清水

 アーティスト活動しながらグラビアも頑張っていて「いま一番脱げるシンガーソングライター」と言われている藤田恵名さんが、5th DVD「不義密通」(発売元:竹書房、収録時間:111分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 会場には犬のコスプレで登場してれた藤田さんだが、髪が明るい色に染まったショート。DVDジャケットの写真と別人じゃないかー!という突っ込みはさておき、まずは作品の説明から。タイトルがストレートすぎる気もするが、2人(藤田さんと視聴者)が駆け落ちして東京を離れるストーリーだ。10月に沖縄で撮影されたとのこと。

——どんなシーンが見られますか?

【藤田恵名】ビーチではしゃいだり、お風呂を掃除したり、プールで遊んだり。マフラーだけで体を覆った車中のシーンもあります。攻めました!

——特にセクシーにできたと思うのは?

【藤田恵名】網タイツでセクシーな格好をしたベッドのシーンです。ガラスにチューしているところは初挑戦なので注目してほしいです。

——さて、その髪の毛はどうしたんですか?

【藤田恵名】以前にソフマップさんでイベントをしたとき、頭がプリンみたいだと言われて悔しかったんです。これはブリーチしないと出せない色なのですが、思い切ってやっちゃいました。みなさんの反応が楽しみです(笑)

——2018年の抱負を聞かせてください。

【藤田恵名】シンガーソングライターとグラドル、両方とも力を入れていきたいです。ワンマンライブもやっているのですが、2017年よりお客さんを集めることを目標に頑張ります。

 1月27日には、東京・六本木のmorph-tokyoでワンマンライブ開催。フジテレビ系の深夜バラエティー「佳代子の部屋 〜真夜中のゲームパーティー〜」にも出演しているので確認してほしい。歌、バラエティー出演、そしてグラビアと仕事の幅が広いので、今年は存在感を増しそうだ。




昇天必至のツンデレ美女・寺口智香が「パンモロの女王」の威厳を保つ!

2018年01月17日 19時00分更新

文● 清水

 168cmの長身に美脚!双葉社の「ミスアクション2017」(前期)では特別賞も受賞した寺口智香さんが、1st DVD「Hip&Leg」(発売元:クールエンタテイメント、販売元:イーネット・フロンティア、収録時間:108分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 なんだか上品な雰囲気の寺口さんだが、特技はツンデレ。18歳のころから7〜8年ほど大阪日本橋のメイドカフェで働いていたそうで、アニメ声を駆使したツンデレ発言やご主人様を蹴るサービスが人気だったらしい。SNSで自らランジェリー写真をアップすることで「パンモロの女王」とも言われており、もう聞きたいことが山積みだ!

——まず「パンモロの女王」の由来から聞かせてください。

【寺口智香】もともと「パンチラの女王」というフレーズで頑張ろうと思っていたのですが、パンチラというのはラッキーな要素があってこそ。Twitterで「自分から見せているんだからパンモロだよ」と指摘を受け、その瞬間からパンモロの女王になりました(笑)

——1st DVDにもパンモロなシーンが?

【寺口智香】水着というよりパンツに近いものがあって、服を脱ぎながら見せていくシーンがいくつもあります。パンモロの女王としての威厳が保たれていると思います。10月に伊豆で撮影しました。

——特に見てほしいシーンは?

【寺口智香】特に黒い衣装で見せた、つま先から太ももにかけてのラインは注目です。高身長とムチムチさが出ていると思います。黄色いビキニのシーンも頑張ったのでお気に入りです。

——メイドカフェで働いていたころ、ご主人様を蹴っていたそうですが。

【寺口智香】エンターテイメントのひとつとして、ご主人様を蹴る隠しメニューがあったんです。でも、土日はお祭り騒ぎでしたね。「蹴られに来たよ」というMなご主人様があちこちで蹴られていました(笑)

 寺口さんのブログにアクセスすると、メイドの格好をした美しい姿が拝めるので見ておいたほうがいいだろう。年末からはデジタル写真集も発売されていて、2月にはナース姿の新しいものが登場する予定。「みなさんとニヤニヤを分かち合いたいです」と、ファンを引きつけるコメントで締めくくった。




童顔新人・葉月つばさが緊張してタジタジだが……それがいい!

2018年01月16日 19時00分更新

文● 清水

 2018年の躍進が期待される新人が現る!デビューしたばかりの葉月つばささんが、1st DVD「ピュア・スマイル」(発売元:竹書房、収録時間:88分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月14日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 いま19歳の葉月さんは、昨年の7月にスカウトされてグラビア界に。ピュアな顔立ちとグラビア映えしそうな体つきで、早くも話題に上っている。1st DVDは9月に長野県で撮影されているので、スカウト後はトントン拍子で話が進んでいった印象だ。

——1st DVDが出来上がっみていかがですか?

【葉月つばさ】撮影のときは緊張して、結構タジタジしちゃったのですが、そこが周囲の評価的に「いい」ということでした(笑)

——どんなシーンが見られますか?

【葉月つばさ】温泉に入ったり、電車のホームで駅員の格好をしたり、競泳水着でバランスボールで遊んだりしています。メイドさんみたいなかわいい服も着ました。

——自分らしさが出ているシーンは?

【葉月つばさ】見た目的に幼いと言われるので、セーラー服を着ているところです。一番しっくりくるし、学生に戻った気分になれて楽しかったです。

——逆に色っぽくできたのは?

【葉月つばさ】浴衣かな。脱いで黄色いビキニ姿に展開していくのですが、マッサージされたりするところなども含めて色っぽくできたと思います。

 童顔でこれだけ美しい体を持っていれば、1st DVDリリースをきっかけに注目されること間違いなしだ。憧れは「くびれスト」と言われて大人気の川崎あやさん。2月10日には、猫カフェ「僕と猫。」秋葉原店で店長をする予定となっている。Twitterで情報を確認しよう。




体はピチピチでツインテールもかわいい!日野麻衣がオトナの世界に入っちゃっいました

2018年01月15日 19時00分更新

文● 清水

 戌年だから、ダルメシアン柄の水着でかわいく登場!バラエティー番組などで活躍中の日野麻衣さんが、7th Blu-ray&DVD「I my me mine」(発売元:ファインクリエイト、収録時間:130分、BD:5378円、DVD:4298円)の発売記念イベントを1月13日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 日野さんの映像作品は、2016年6月以来なので約1年半ぶり。10月ごろに沖縄で撮られた映像なので、23歳になる直前の姿が収められている。Blu-rayとDVDは両方とも本編が入ったディスクのほか、オフショットなどを収録したものを加えた2枚組だ。

——久しぶりの作品は、どんなイメージになりました?

【日野麻衣】南国の開放的な雰囲気で、グラビア王道のイメージです。海で遊んだり、ベッドで寝転がりながらイチャイチャしたり。(撮影時は22歳なので)ピチピチです(笑)

——特に見てほしいと思うのは?

【日野麻衣】私のトレードマークであるツインテールで、アイスを食べているシーンです。ランジェリー風の水着もかわいいので気に入っています。

——露出的に頑張ったシーンは?

【日野麻衣】一番頑張ったと思うのは、水着の紐を外して限界ギリギリに挑戦したところです。寝転がっている朝のシーンなのですが、大人の世界に足を踏み入れました。

——では、2018年の抱負を聞かせてください。

【日野麻衣】今年で24歳になりますし、かわいらしい部分も残しつつ、きれいになっていきたいなって。かわいく、エロく、そしてきれいに。いろいろ含めて大人になりたいです。

 趣味の麻雀については、一生懸命に勉強中。週1回は打つようにしていて、雀荘へも足を運ぶそうだ。最近だと「咲-Saki-」が実写ドラマや映画化で注目されているし、アイドル界も倉持由香さんらを筆頭にちょっとした麻雀ブーム。日野さんも麻雀の知識や実力を、仕事につなげていきたいと意気込む。グラビア活動も引き続き頑張っていくとのこと。




実は「完全な妹」だけど……佐藤望美が濃厚おもてなしの姉役に挑戦

2018年01月13日 21時00分更新

文● 清水

 グラビアのほか、舞台などでも活躍する佐藤望美さんが、4th DVD「彼女のおねいさん」(発売元:雪美舎、販売元:グラッソ、収録時間:90分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月6日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 昨年12月の舞台「三人ヨシコ」にも出演し、役者としても頑張っている佐藤さん。4カ月ぶりとなる4th DVDは、11月に千葉県で撮影されたもの。タイトルからある程度わかるが、視聴者が佐藤さんの「妹と付き合ってる彼氏」という設定になっている。

——細かい役どころですね。

【佐藤望美】家に遊びに行くとお姉ちゃん(=佐藤さん)がいて、妹がいない間に誘惑されるというおもてなしを受けるんです。一緒にお風呂に入ったり、川辺で遊んだりします。

——最も誘惑していると思うのは?

【佐藤望美】最初に出てくる、和室でお酒を飲むシーンです。黒い服を脱いでいくのですが、ほろ酔い気分で色っぽく誘惑しています。

——セクシーな衣装などは?

【佐藤望美】面積の小さな赤い水着です。最初はエプロンを着けているのですが、水着になって雑巾がけをしたりします。

——実際の佐藤さんは姉、妹?

【佐藤望美】上に2人いる末っ子。完全な妹です(笑)。お姉ちゃん役をやらせてもらえて楽しかったです。

——2018年の抱負を聞かせてください。

【佐藤望美】今年からはもっと攻める姿勢でグラビアをやっていきたいです。昨年に引き続き、お芝居にも力を入れて、いろいろな自分を出せたらいいなって。憧れは小池栄子さんです。

 形がいいと言われるお尻のほか、生来の柔軟ボディーも特徴。今作でもそれが楽しめるシーンがあるので確認してみよう。撮影会なども開催しているので、Twitterのチェックも欠かさずに。




松嶋えいみはミラクル神メイド!脱いだらセクシーすぎ

2018年01月13日 20時00分更新

文● 清水

 ひと目で虜になりそうな、9頭身の「ミラクル神ボディー」で人気の松嶋えいみさんが、12th DVD「愛してエイミー」(発売元:双葉社、収録時間:107分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月8日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 2017年はグラビアのほか、K-1ガールズとしても活躍してきた松嶋さん。今作は10月に初めてのバリ島で撮影をしているのだが、松嶋さんが現地のコーディネーターという設定。旅行客をもてなしていく内容だ。

——お勧めのシーンは?

【松嶋えいみ】初めて挑戦したメイド服です。しかも色がピンクのかわいい系。この姿で掃除をしたり、服を脱いで赤いセクシーな水着を見せたりします。かわいいとセクシーのギャップを楽しんでもらいたいです。

——ジャケットに採用されいるシーンもセクシーですよね。

【松嶋えいみ】これは変形の眼帯水着。きれいな色のものを着させていただきましたが、蛇口を洗うシーンに注目です。いろいろな洗い方をしています。

——年末年始はいかがでした?

【松嶋えいみ】友達と韓国に行ってきました。めっちゃ飲んで、めっちゃ食べて、オフもぐうたら。でも、神ボディーを維持していかないといけないので気をつけていきたいです(笑)

——2018年はどうしましょう?

【松嶋えいみ】お仕事としては、2018年度のカレンダーが出せなかったので、ぜひ2019年度のものを出したいです。プライベートのほうは面倒くさがり屋なので、そこを改善したいと思います。

 1月26日、かつて存在していたグラビア誌「URECCO」が復刊するということで、グラビアが掲載されるとのこと。3月21日にさいたまスーパーアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 〜K’FESTA.1〜」でも、K-1ガールズとして場を盛り上げる。




家庭教師が恥ずかしい制服姿にも!ファン殺到の新人・望月彩未がグラビアデビュー

2018年01月11日 21時00分更新

文● 清水

 いきなり立ち見が出るほどファン殺到。昨年から活動をスタートさせた望月彩未さんが、1st DVD「初恋天使」(発売元:グラヴィス、収録時間:75分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月7日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 いま25歳の望月さんは、OLからの転身組。撮影会のモデルなどをきっかけに、DVD出演のオファーをもらったそうだ。「人生1回しかないし、せっかくだからやってみよう」と奮起。デビュー作は、昨年の秋に沖縄と伊豆の温泉で撮られた映像となった。

——1st DVDは、どんな内容ですか?

【望月彩未】私が家庭教師の先生。勉強を教えたり、「先生の1日」ということで支度する様子を撮ったり、過去の回想シーンで制服姿を見せたりします。

——制服は着てみていかがでした?

【望月彩未】着られる年齢じゃないと思うのですが、やっぱりテンション上がりました。どんどん脱いでいって、最後は手ブラまでいきます(笑)

——特にお勧めしたいシーンは?

【望月彩未】バランスボールをしているところ。動き方がすごく上手だと監督さんに褒められました。温泉のシーンで見せたベージュ色の眼帯ビキニも、お湯に浸って透け感が出ていてお勧めだと思います。

——撮影していて苦労したことなどは?

【望月彩未】普段は言わないような言葉づかいだったので、セリフがすべて大変でしたね。「いい点数が取れたらこんなことをしてあげる」と言うときも、恥ずかしくてニヤニヤしちゃいました。

 AmazonのアイドルDVD売れ筋ランキングでも上位に食い込でいたので、これからの活躍に期待したいのだが……、実はイベント翌日のTwitterに「しばらくグラビア活動を控える」と書き込み。特技のダンスを生かした活動をしてみたいとも語っていたので、その動向を見守りたいところだ。




才色兼備なお姉さん!疲れを癒やすのはド迫力のHカップの新人・夏来 唯

2018年01月11日 19時00分更新

文● 清水

 95cmでHカップのド迫力バストで、グラビアデビューを飾ったばかりの夏来 唯さんが、1st Blu-ray&DVD「ミルキー・グラマー」(発売元:竹書房、収録時間:117分、BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを1月6日、AKIBAソフマップ 4号店 アミューズメント館で開催した。

 もともとOLだった夏来さんは「自分がやりたいと思ったことを、若いうちに始めよう」とグラビア参戦を決意したという。大学では観光学を専攻していて、世界遺産検定(3級)も保持。どこの国にどんな世界遺産があるか、何年に登録されたかなどが答えられるそうだ。教養と色気を併せ持つ、才色兼備なグラドルと言えるだろう。

——1st作品の紹介をお願いします。

【夏来 唯】家庭教師の先生役。勉強に疲れている生徒を癒やす、優しいお姉さん的なイメージです。10月にサイパンで撮影しました。

——どんなシーンが見られますか?

【夏来 唯】ホテルの部屋で勉強を教えたり、砂浜で遊んだり、洗車に挑戦したり。人生初、ナースのコスプレもしました。ビキニが小さいのに胸がすごく揺れていて、大胆なナースだと思います(笑)

——特に見てもらいたいのは?

【夏来 唯】バスルームのシーンです。生徒が覗きに来るという設定で撮ったのですが、胸を浴槽に乗せて動いてみたり、ツンツンされたり……。水に濡れたベージュ色の水着姿も、セクシーなのでお勧めです。

 現在は双葉社の「週刊大衆」と連動した「初代大衆居酒屋 ポスター・グラビア誌面 イメージガール選考オーディション」に参加中。居酒屋によく貼られている、古き良き時代のポスター風グラビアで誌面を飾れる権利などをかけてバトルしている。本人Twitterなどにオーディションの参加方法が記されているのでチェックしよう。




こんなマリンルックがあるか!!大活躍のRaMuの斬新すぎる格好

2018年01月10日 19時00分更新

文● 清水

 2017年は目覚ましい活躍を見せ、グラビア界を牽引してくれたRaMuさんが、6th Blu-ray&DVD「ラムネード」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:94分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月8日、AKIBAソフマップ 4号店 アミューズメント館で開催した。

 ちょうどMBS/TBSほかで放送中のドラマ「咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A」に、渋谷尭深(しぶや・たかみ)役で出演。グラビア以外でも才能を発揮している。6th作品は、10月にカンボジアで撮影されたもの。銀髪に黒い衣装という、これまでになかったセクシーなシーンも見られる。

——どんな内容ですか?

【RaMu】恋人目線でリアルな感じです。作り込んだりせず、自然にセリフを言ったりして頑張りました。

——お気に入りは?

【RaMu】夕陽のシーンです。とにかく景色がきれいなのですが、「(日が)沈む沈む!」「スチール(の撮影)早く!」と現場はバタバタしていたんです。撮影の裏側を想像しながら見てほしいです。

——セクシーなシーンは?

【RaMu】黒いビキニで踊りながらシャワーを浴びるところ。お湯で光った体が色っぽいと思います。

——銀髪のシーンについては?

【RaMu】イメージしたキャラがあるわけではないのですが、1st作品のときに(うる星やつらの)ラムちゃん風のコスプレをして以来です。未来からやって来た女の子というイメージで撮りました。斬新!

 斬新と言えば、その独特な考え方もまた然り。イベントにはマリンルックで登場することになっていたのだが、ドクロ柄のビキニに網タイツという出で立ち。「私は浜辺でも網タイツを着ける人。これが私のマリンルックです!」と発言して周囲をどよめかせた。椎名林檎さんに憧れての格好だとか……。1月20日からは映画版「咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A」の公開がスタート。2018年も話題に事欠かないスタートだ。




遊んでくださいニャン!不思議系美少女・夢野まながネコ語で萌える

2018年01月09日 21時00分更新

文● 清水

 童顔でかわいい声が特徴的。ちょっぴり不思議系なキャラでも人気を呼んでいる夢野まなさんが、2nd DVD「嬉し恥ずかし乙女心」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:85分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月7日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 お正月ということで、巫女の衣装でかわいく登場してくれた夢野さん。9月に都内で撮影された2nd DVDも「全体的にかわいくて、ロリロリな感じに出来上がっています」とのこと。萌え要素が存分に発揮された作品になった。

——どんなシーンが見られますか?

【夢野まな】同級生の男の子(=視聴者)と、誰もいない教室でイケナイことをしちゃったり、水着で自転車を漕いで汗だくになったり。眼帯水着でマッサージされるところもあります。

——お気に入りは?

【夢野まな】ネコになりきってご主人様に遊んでもらうシーンです。「遊んでくださいニャン」「お腹がいっぱいで眠いニャン」とか、セリフがすべてネコ語になっています。

——萌え萌え&ロリロリですね。

【夢野まな】ネコの姿のままミルクを飲むところもあるですが、ミルクをこぼしちゃって、指をペロッと舐めながら「許してください」と囁くのも好きです。

——最もセクシーなシーンは?

【夢野まな】黒い衣装を着ているベッドのシーンです。ここだけ急に大人っぽいんです。飴を舐めたりしているのですが、(ロリ系シーンとの)ギャップでドキッとしてもらえると思います。

 2018年の抱負については、「みなさんに喜んでいただけるように、たくさんDVDを出したいです。セーラー服を着たり、学校で撮ったり、ロリロリな感じでやっていきたいです」とコメント。早くも1月末には、3rd DVD「僕の妹と。。。」が発売される。