【国内男子ゴルフ】「日本シリーズJTカップ」に一昨年Vの石川遼は出場できるのか – エキサイトニュース

 男子ゴルフの国内ツアー最終戦「日本シリーズJTカップ」(11月30日~)の概要発表が16日、開催コースの東京よみうりCCで行われ、現時点での出場有資格者などが発表された。同大会に出場できるのは前年優勝者、今季のツアー優勝者、賞金ランキング上位者など。すでに今季ともに3勝の池田勇太(31)、宮里優作(37)ら15人が出場資格を得ている。賞金ランクは20位までの出場が確定するのに加え、出場選手が30人に達するまでは繰り下がる。現時点のランクに当てはめると28位の大堀裕次郎(25)までが出場圏内となる。

 一方、2010~12年に大会3連覇の藤田寛之(48=葛城GC)は同39位、一昨年の覇者、石川遼(26=CASIO)は国内でまだ獲得賞金がなく出場圏外。大会関係者は「主催者サイドとしてはすべての選手に出場に向けて頑張ってほしい」としつつも「歴代優勝者ですから…」と人気者でもある2人の浮上に期待を寄せる。

 賞金王争いが話題となることが多いツアー最終戦は、出場すること自体がツアーの中心選手の証し。前週の「カシオワールドオープン」まで接戦が繰り広げられる出場権争いにも注目だ。

カシオからアウトドア用ウォッチ「プロトレック OSP Toshinari Namiki リミテッドモデル」が登場!代表並木プロの信念を踏襲した限定コラボモデル – ツリホウ(釣報)

出典:プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル | O.S.P,Inc.

カシオ[CASIO]からアウトドア用ウォッチ「プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル」が登場した。ブラックバス用ブランド「O.S.P」の代表である、並木敏成氏を象徴するデザインが特徴的な限定コラボモデルだ。

「プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル」の特徴

「O.S.P」の代表である並木敏成氏は、アメリカで開催されるバス釣りトーナメントの最高峰「バスマスタークラシック」で活躍した経験を持つバスプロ。

「マシンガンキャスト」の異名を持ち、本場で培った経験とテクニックを活かして、様々な名作ルアーを生み出し続けている。

今回登場する同社の「プロトレック」は、そんな並木氏とコラボした限定モデルのアウトドア用ウォッチだ。

赤と黒を基調としたカラーとライトグレーのバンドで落ち着いたデザインが特徴で、随所に並木氏の信念が施されている。

その一つがバンドにある「Bass or Die」だ。

出典:プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル | O.S.P,Inc.

これには「バス釣りか、さもなくば死を」の意味が込められており、並木氏が自らに付けたキャッチフレーズでもある。

本場であるアメリカのトーナメントで、命を掛けてでも夢をつかみ取りたいという気持ちが込められている。

ファンはもちろん、ファンでない人もこの時計を着けているだけで、自然とバスフィッシングへの情熱が高まってくるようだ。

釣りに必要な防水性や耐久性、機能性は同社の「プロトレック」譲りとなっている。

釣りに便利な時計は数あれど、釣果までもサポートしてくれる時計は他にはない。

デザインにもこだわった本アイテムとともに、様々なフィールドに出かけてみたい。

出典:プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル | O.S.P,Inc.

公式HP

プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル | O.S.P,Inc.

並木 敏成 – アンバサダー – プロトレックとは – PRO TREK – 腕時計 – CASIO

「プロトレック O.S.P Toshinari Namiki リミテッドモデル」の発売日

2017年11月上旬発売予定

関連商品

投稿ナビゲーション

羽生選手とツーショット!? ファン垂涎の写真展が池袋で開催中 – ハーパーズ バザー(Harper’s BAZAAR)

01.jpg

「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-」を展開中の「ロッテ(LOTTE)」。このプロジェクトの一環として、フィギュアスケーター・羽生結弦選手の写真展『羽生結弦 SELFIE EXHIBITION』が、池袋にて本日から10月22日(日)までの期間限定で開催中!

同プロジェクトで羽生選手が挑戦している、「カシオ(CASIO)」のG-SHOCKのデザインプロデュースと連動して行われるこの企画。G-SHOCKデザインにも使用している金色が特徴で、フレームつきのものもあるので、羽生選手とツーショット感覚で撮影が楽しめる、貴重なエキシビションとなっている。

また、羽生選手がデザインプロデュースに挑戦したG-SHOCKが1000名に当たるキャンペーンも同時開催中。レアなウォッチを手に入れたい人は、ぜひ応募してみよう。下記URL(10/17の10:00より解禁)をチェックして。

02.jpg

カシオのアウトドア用スマートウォッチに新モデル「WSD-F20X-BK」が登場!2種類の付替え可能バンドでより多彩なシーンに対応可能に – ツリホウ(釣報)

出典:製品情報 | PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

カシオ[CASIO]のアウトドア用スマートウォッチに新色の「WSD-F20X-BK」が登場した。バンドが付け替え可能となっており、用途に応じて使い心地を替えることが可能だ。

「WSD-F20X-BK」の特徴

新しく登場する新色はブラックをベースにグリーンの文字盤が映えるデザイン。

シンプルで洗練されたカラーリングとなっている。

バンドを付け替えられることが大きな特徴で、「ソフトウレタンバンド」と「クロスバンド」の2種類から選ぶことが可能だ。

出典:製品情報 | PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

「ソフトウレタンバンド」は素肌にもフィットしやすく、夏でも使いやすい設計。

アウトドアだけでなく、普段着などにも合わせやすいデザインだ。

出典:製品情報 | PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

「クロスバンド」は厚手のウェアの上からでもしっかりと固定できる設計。

袖をまくらず素早く情報を得られるため、よりアクティブにアウトドアを満喫することができる。

ふたつのバンドでさらに用途の幅が広がった「WSD-F20X-BK」。

様々な場所で使用して、搭載されている多彩な機能を存分に活躍させたい。

発売は2017年11月17日予定

価格は税別で56,000円+税

「WSD-F20X-BK」公式ウェブサイト

製品情報 | PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

関連商品

投稿ナビゲーション

遼 米下部ツアー参戦へ、来年1月開幕 年内は国内ツアー専念 – スポーツニッポン

優勝者の杉浦(右)に優勝杯を贈る石川
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの石川遼(26=CASIO)が来年1月開幕の米下部ツアーに参戦する意向を示した。

 12日開幕の日本オープンが今季国内初戦となる石川は会場の岐阜関CCで「現状と何も変わらなければ(年明けから)下部ツアーに出たいと思っている。その時期(来年1〜3月)は(日本で)3カ月試合があいてしまう」と話した。国内ツアーが本格化する来年4月以降の主戦場は未定。年内は国内ツアーに専念する意向で「体が行けると思えば8試合全部出たい。毎週優勝目指してやっていく。1勝がボーダーライン」と1勝をノルマに挙げた。

 ≪自ら立ち上げたジュニア大会視察≫石川は自らが今年立ち上げたジュニア大会「石川遼インビテーショナル・ジャパンジュニアマスターズ」を視察した。8月に山梨・富士桜CC、9月に千葉・カレドニアンGCで男子ツアーの試合直前に各18ホールを実施。この日岐阜関CCで最終ラウンドが行われ、優勝した杉浦悠太(福井工大福井高1年)には男子ツアー、カシオ・ワールド・オープンの出場権が与えられた。石川は「これからもプロに近いセッティングの大会を増やしたい」と話した。

カシオが海外で超コンパクトな女性向けデジカメ TR-M11を発表 – Engadget 日本版

日本が誇るデジカメメーカーであるカシオは、ASEANを中心に展開しているセルフィー特化型女性向けデジカメ、TR miniシリーズに新ラインアップ「TR-M11」を追加。10月下旬以降発売予定との、アジア向け英文リリースを発表しました。んー、いろいろと複雑ですな……。


▲カラバリは5種。こうやって見るとマカロンみたいです。


▲超手のひらサイズです。これがカメラなんて、母・陽子は信じないと思う。


▲呪文を唱えれば変身できそう? メニューが日本語なのは目の錯覚です。


▲上蓋にカメラレンズがあり、その周りは自撮り用LEDリングライトになっています。美しく撮れる様々なモードを搭載しています。

一瞬ですが、実機に触れる機会がありましたので……。


▲女性向けカメラですが、ご存知の通り比較的むさ苦しい職場でして、お髭が素敵なコチラの男性スタッフに試していただきました。


▲おやおや、たちまちキラキラ男子に。うん、モテそうです……いや、元々モテるんですが、何と言いましょうか、より多方面に対して。

ご興味ある方は、下記の英語版製品ページでご確認を。ポイントとなる点を軽く紹介しますと、撮影データはマイクロSDカード(別売)に保存、ワイヤレスでスマホに転送可、直接シェアする機能はないとのこと。価格は未定。

カシオ公式のニュースリリースページ(英語)
http://www.casio-intl.com/asia/en/news/2017/1005_tr-m11/

製品紹介ページ(英語)
http://www.casio-intl.com/asia/en/dc/products/tr_m11/

日本では一度も出ていないシリーズなので国内発売の望みは極めて薄いですが、欲しければみんなで大騒ぎすればいいと思います、きっと声は届く……というか、届けましょう!

BABY-Gの新作時計「レオパード・パターン・シリーズ」ゴールドやピンクのレオパード柄 – Fashion Press

カシオ(CASIO)が展開する時計ブランド「BABY-G(ベイビージー)」から、新作ウォッチ「レオパードパターン・シリーズ」が2017年10月に発売する。

「レオパード・パターン・シリーズ」は、文字板周りのアルミ縁にレオパード柄を大胆にデザインした時計。3種のカラー展開で、落ち着いたブラック・ホワイトのベースカラーにはゴールド、秋冬らしいブラウンにはピンクのメタリックカラーベゼルを組み合わせた、華やかで目を引くカラーを配している。インデックスにはバーデザインを採用し、スタイリッシュな印象も。

 
左)BGA-2100LP-1AJF 24,000円+税

右)BGA-2100LP-5AJF 24,000円+税

ベースモデルは、ビッグケースデザインが人気のBGA-2100。日本、中国、アメリカ、イギリス、ドイツの標準電波受信が可能なマルチバンド6を搭載しており、自動で時刻修正するので海外旅行でも活躍すること間違いなし。小さな光も動力に変えるタフソーラーも搭載しており、デザインだけでなく機能性も抜群だ。

秋冬のファッションに、アクセントとして腕元を彩ってみてはどうだろうか。

【詳細】

レオパード・パターン・シリーズ

・BGA-2100LP-1AJF 24,000円+税

・BGA-2100LP-5AJF 24,000円+税

・BGA-2100LP-7AJF 24,000円+税

機能:日本、中国、アメリカ、イギリス、ドイツの標準電波を受信し時刻を自動修正するマルチバンド6、タフソーラー、針退避機能

【問い合わせ先】

カシオ計算機株式会社

TEL:03‐5334−4869

CEATEC AWARD 2017、部門別受賞製品が発表される – 日経テクノロジーオンライン

この記事は日経エレクトロニクス購読者/日経ものづくり購読者/日経Automotive購読者/日経テクノロジーオンライン有料会員限定ですが、
2017年10月06日までは特別に誰でも閲覧できるようにしています。

 CEATEC JAPAN実施協議会は、2017年10月4日に、「CEATEC JAPAN 2017」(10月3日~6日、幕張メッセ)の出展企業/団体の出展製品から選んだ「CEATEC AWARD 2017」の部門グランプリ・準グランプリと審査員特別賞を発表した(ニュースリリース)。なお、同AWARDの大臣賞は10月3日に発表されている(関連記事)。

5部門の受賞製品と審査員特別賞製品をパネルで紹介。日経テクノロジーオンラインが撮影。

[画像のクリックで拡大表示]

 AWARDの対象の部門は5つからなる。①コミュニティ・イノベーション部門、②ホーム&ライフスタイル・イノベーション部門、③イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門、④コネクテッドインダストリー部門、⑤オープンイノベーション部門、である。

 ①コミュニティ・イノベーション部門のグランプリはOrigin Wireless Japanの「Time Reversal Machine技術に基づく空間認知エンジン」、準グランプリはニチコンの「トライブリッド蓄電システム」だった。②ホーム&ライフスタイル・イノベーション部門のグランプリはシャープの液晶テレビ「AQUOS 8K LC-70X500」である。この部門の準グランプリは2つあり、パナソニック エイジフリーの離床アシストロボット「リショーネPlus」と、スタンレー電気の「超狭角配光2.5度LED投光器」。③イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門のグランプリはカシオ計算機の「電磁波面上加飾造型 技術(新素材「CASIO デジタルシート」開発と「CASIO 2.5D プリントシステム」)」、準グランプリはロームの「自動車のノイズ対策を不要にするオペアンプ」だった。

①コミュニティ・イノベーション部門

[画像のクリックで拡大表示]

②ホーム&ライフスタイル・イノベーション部門

[画像のクリックで拡大表示]

③イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門

[画像のクリックで拡大表示]

 ④コネクテッドインダストリー部門のグランプリはNECの「ヒアラブルによる新たなコンピューティングスタイル」、準グランプリは三井化学の「圧電ライン」。⑤オープンイノベーション部門のグランプリは富士通の「携帯型ハンズフリー音声翻訳端末」だったが、準グランプリは「該当製品なし」という選考結果である。そして、審査員特別賞には、ディスコの「KABRA(SiCウェーハ生産の高速化・素材ロス大幅低減を実現する新レーザスライス技術)」が選ばれた。

④コネクテッドインダストリー部門

[画像のクリックで拡大表示]

⑤オープンイノベーション部門

[画像のクリックで拡大表示]

審査員特別賞

[画像のクリックで拡大表示]

CEATEC AWARD 2017が発表 カシオ2.5Dプリンタなど どうやって決めている? – Engadget 日本版

10月3〜6日、幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN。2日目の本日4日、すでに発表されている総務大臣賞、経済産業大臣賞の2つに加え、各部門のアワードが発表されました(詳細はコチラ)。Engadget 日本版は例年、同イベントのメディアスポンサーをしておりますが、今回はACCN編集長がアワードの審査員もしております。このたいへん権威あると思われますアワードの審査って、いったいどんな感じで行なわれているのでしょうか。初参加でその裏側とかをいきなり暴露すると消される可能性ありますので、やんわり行きます読み取ってください。

おびただしい数の出展から、まず書類審査で20ちょっとの数に絞り込みます(書くと1行ですが、ここまでかなり時間かかります)。あとは会場にて、選考に残った展示を1日かけて審査員団で回るのです。ハタチを二度ほど回っている私、おそらく最年少だったと思いますが相当腰に来ました。みなさん大丈夫だったのかな……。帰りは事務局にタクシーをご手配いただき、本当に助かりました。

それでは、アワード受賞展示からEngadget読者向けのものをいくつか。上の写真はイノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門を受賞したカシオの磁波面上加飾造型技術(新素材『CASIO デジタルシート』開発と『CASIO 2.5D プリントシステム』)。3Dプリンターってありますよね。これは、2.5Dプリンターってやつで、より手軽にちょっとした立体物を出力できるというモノ。素材はシート側に仕込まれているので、ランニングコストも低い。世界初とのことで説明員の方の鼻息がたいへん荒く、勢いに押され堂々の受賞です。

審査員の見るポイントとして、リリースの目処がたっているということ、コスト感がたいへん重要らしく、私も同調しておきました。

カシオPRO TREK Smart新モデル「WSD-F20X」は冬仕様11月17日発売 – ASCII.jp


標準とロング、2種類のバンドが付属

2017年10月03日 10時05分更新

文● 天野透/ASCII

 カシオ計算機は10月3日、アウトドア向けスマートウォッチ「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新モデル「WSD-F20X」を発表した。発売日は11月17日で、価格は6万480円。

 「WSD-F20」をベースに、バンド部分の取り外しを可能にしたモデル。冬のアウトドアシーンを想定した厚手のウェアの上からも着けられるロングタイプのクロスバンドと、軽装のアクティビティで使える通常の長さのウレタンバンドを同梱する。

 ベースモデルと同様に、低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図機能を搭載。事前に地図をダウンロードしておくことで、単体での現在地確認ができる。「アクティビティ」アプリのスノーモードを使えば、スキーやスノーボードなどの軌跡やトップスピードなどを表示可能。GPSは準天頂衛星「みちびき」に対応する。

 また、ウォッチフェイスに新デザイン「プレイス」を追加。Googleカレンダーに登録された予定と場所をウォッチ上で選択すると、文字盤の背景に行き先の地図を表示できる。12時位置と6時位置のインダイアルは、Android Wearのコンプリケーション機能に対応し、高度や気圧、電池残量、アプリのデータといった、表示情報のカスタマイズも可能。既存モデル「WSD-F20/F20S」にもインストールできる。

 本体は防水5気圧/-10度耐低温仕様で、耐環境性能は米軍物資調達規格MIL-STD-810Gに準拠。デザインは本体やベゼルにブラックを採用し、アクセントとしてPROTREKのブランドカラーであるグリーンを時字に配した。

 そのほかの主な仕様は、OSがAndroid Wear 2.0。ディスプレーが1.32インチカラーTFT・モノクロ2層構造で、カラー液晶は320×300ドット。Bluetoothは4.1 Low Energy 対応、Wi-Fiは802.11 b/g/n。バッテリーはリチウムイオン電池、充電時間は常温でおよそ2時間、バッテリーライフは通常使用時でおよそ1日、GPS使用時の毎秒測位で6~8時間(精度優先)/およそ18時間(バッテリー優先)。毎秒測位(カラー表示オートOFF):7~9時間(精度優先)/およそ25時間(バッテリー優先)。本体サイズは縦61.7×横57.7×厚さ15.3mm、重量はおよそ94g(ソフトウレタンバンド装着時)/90g(クロスバンド装着時)。



ロングタイプと標準タイプのバンドが付属する

■関連サイト



カテゴリートップへ