和洋でめでたい! お赤飯クリスマスプディング(日経トレンディネット)

日本人であれば、毎日食べているごはんのことなど知り尽くした気にもなるだろう。そこで、ごはんから作るちょっと変わったレシピを考案してみた。連載のテーマはお米スイーツ。今回は、イギリスの伝統的クリスマス菓子「クリスマスプディング」を作ってみた。

【関連画像】完成したプディングにリキュールを染み込ませて火を付けると、場が盛り上がること間違いなし

 クリスマスプディングは、ドライフルーツやナッツの入ったケーキの一種。その名の通り、イギリスの家庭ではクリスマスに作られ、材料を混ぜながら願い事をするそう。また、中にコインなど入れて、それを引き当てた人に幸運が訪れるともいわれている。テーブルに出す際は、ブランデーをかけて火を付けるのが伝統。普通のケーキよりも大人なクリスマスを演出できるだろう。

●<材料(1個分)>

 ドライフルーツミックス 150g

 水 1/4カップ(50ml)

 牛脂 30g

 黒糖 大さじ2

 コンビニの赤飯おにぎり 1個

 オレンジリキュール 大さじ1

 シナモンパウダー 小さじ1

甘みを抑えて、お酒との相性もGood

●<作り方>

[1] 耐熱性のボウルに、ドライフルーツ、水、牛脂を入れ、牛脂が溶けるまで加熱する。600Wで1分ほど。

[2] [1] に黒糖とシナモンを加え、よく混ぜる。

[3] コンビニの赤飯おにぎり、オレンジリキュールを入れてしっかり混ぜる。

[4] 茶わんの内側にラップをはった茶碗に詰め、上からラップをしてギュッと押し付ける。600Wのレンジで3分弱加熱し、レンジから出し、粗熱をとる。

[5] おわんを逆さまにしてお皿の上に出せば完成。

 ドライフルーツやオレンジリキュールが大人の味。昨年紹介した「八宝飯」を洋風にしたようなテイスト。甘ったるくはないので、シャンパンなどお酒との相性も良さそうだ。日本でおめでたいときに食べるお赤飯とクリスマスケーキの融合。ダブルで幸せがやってきそうなクリスマスプディング、作ってみてはいかがだろうか。

(文/小口覺)

【関連記事】

タテ型洗濯機に高級志向 17年モデルを選ぶポイントとは?(日経トレンディネット)

 前回(「タテ型洗濯機の選び方 インバーター+大きめが狙い目」)はタテ型洗濯機の基本的な選び方を紹介した。今回は、各社のタテ型最新モデルについて取り上げる。

【関連画像】洗濯乾燥機の最上位モデル「BW-DX120B」(実勢価格23万8000円前後)

 タテ型洗濯機には、洗濯容量、機能、価格帯が幅広く、自分の条件に合ったものを細かく選べるのが特徴のひとつだ。前々回の記事(「2017年の洗濯機は“温め・泡・ほぐし”がポイント」)で説明した通り、洗浄に泡や温め機能を用いるなど、洗浄方法で各社が個性を打ち出してきたほか、洗濯槽の掃除機能やデザイン性など、各社の特徴がはっきりしてきた。2017年モデルを選ぶポイントはこれだ。

【タテ型洗濯機を選ぶポイント】

■洗浄機能で選ぶなら「日立」か「東芝」

■洗濯スペースに沿った設計、時短洗濯で選ぶなら「パナソニック」

■洗濯槽の掃除機能で省エネ、節水ができるのは「シャープ」

■節水+脱水方法を選べるなどユニークな機能で選ぶなら「アクア」

 では、次のページから具体的に説明していこう。

洗浄機能で選ぶなら「日立」か「東芝」

●■日立は「ナイアガラ洗浄」による洗浄力と節水性が魅力

 汚れ落ちで各社より一歩リードしているのが日立アプライアンスの「ビートウォッシュ」と東芝ライフスタイル「ZABOON(ザブーン)」の上位モデルだろう。

 日立のビートウォッシュシリーズはインバーター搭載で、洗濯乾燥機4モデル、全自動洗濯機4モデルがある。洗浄機能は「ナイアガラビート洗浄」。名前からも分かるように、洗濯槽の上から滝のように勢いよく放水することで少量の水でも汚れ落ちを向上させるというもの。すすぎ時にも水をかき上げて循環させ、徹底的に衣類をすすげる「ナイアガラすすぎ」を搭載している。

 日立の2017年モデルで注目したいのは、新搭載の「『洗剤・汚れ』センサーシステム」だ。これは洗剤の種類や汚れの量をセンサーで検知して、洗い方を自動で調整するというもの。粉末洗剤と液体洗剤を見分けて溶かす時間を変えたり、洗濯水の汚れが多いと判断したら「洗い」を最大10分延長するなど、汚れ落ちを最優先した運転をする。濃縮液体洗剤ならすすぎ回数を2回から1回に自動変更するなど、節水に役立つのも魅力だ。さらに最上位モデルの「BW-DX120B」は業界最大の洗濯容量12kg。

 ビートウォッシュシリーズの全自動洗濯機(乾燥機能がないタイプ)は黄ばみの除去、部屋干し臭の抑制などに役立つ「[温水]ナイアガラビート洗浄」には対応しないものの、日立の特徴である「ナイアガラビート洗浄」や「ナイアガラすすぎ」は同様に搭載。4モデルの大きな違いは洗濯容量で、洗濯性能はほぼ同等だ。また、ビートウォッシュシリーズ全機種に、洗濯後に槽の裏側などを自動的に洗浄する「自動おそうじ」機能を搭載しているのも魅力だ。

●■東芝は「ウルトラファインバブル洗浄」に注目

 一方、東芝ライフスタイルは、インバーター搭載の洗濯乾燥機4モデルと全自動洗濯機6モデルがある。

 特に注目したいのは、上位モデル4機種に新たに「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載したことだ。ウルトラファインバブル洗浄とは、直径1μm未満というナノサイズの微細な泡、ウルトラファインバブルを洗濯水の中に生成することで、洗浄力を高めるというもの。さまざまな業界で注目されている最新技術をいち早く導入した。泡は繊維のすき間より小さいサイズのため、洗浄成分(界面活性剤)を吸着したまま繊維の奥まで簡単に入り込んで洗浄成分を届けるという仕組みだ。

 ウルトラファインバブル洗浄で洗った衣類は水道水で洗った場合に比べて皮脂汚れの蓄積が抑えられるため、ウルトラファインバブル洗浄で洗った白いワイシャツを長期間保管した後でもエリやソデなどの黄ばみが抑えられるという。

 もう一つの特徴として「静音性」が挙げられる。ZABOON(ザブーン)シリーズ全機種で騒音の原因となるギアやベルトのない「DD(ダイレクトドライブ)モーター」を採用しており、上位モデルにはさらに運転音や振動を抑制する「S-DDモーター」を採用している。これによって洗濯時の運転音は約26~29dB、脱水時で約37~38dB、洗濯乾燥機の場合は乾燥時で約45dBという静音性を実現している。

 騒音の目安としては「静かな公園」が約40dB、「ささやき声」が約30dBなので、その静かさがイメージできるだろうか。脱水、乾燥に関しては他社との違いはそれほど大きくはないが、洗濯時の静音性は群を抜いている。

 洗濯乾燥機の上位モデル2機種は、乾燥時に発生する熱を「開閉ダンパー」によって効率良く再利用する「ホットサイクル乾燥」機能を搭載。消費電力を抑えるだけでなく、冷却水を使わないことで水道代も節約できる(乾燥時の水道代は0円)。他の洗濯乾燥機も「水なし乾燥」が可能だ。

 例えば4.5kg乾燥の場合、「AW-9V6/AW-8V6」の洗濯乾燥時の消費電力量は2250Whだが、5kgの乾燥が可能な「AW-10SV6/AW-9SV6」は1750Whに抑えられている。どちらも「水なし乾燥」が可能なため、使用水量は4.5kgモデルが89L、5kgモデルは92Lと違いはないが、1回の洗濯乾燥での電気代は「AW-9V6/AW-8V6」は約60.25円、「AW-10SV6/AW-9SV6」は約47.25円と、約13.5円(1kWhあたり27円で換算)の違いが生じてくる。タテ型でも乾燥機能を使いたいのであれば、そのあたりもしっかり吟味しよう。

【関連記事】

インフルエンザ対策 マスクとうがいより大事なことがある?(日経トレンディネット)

 今年もインフルエンザの流行が騒がれ始めている。厚生労働省による2017年12月1日の発表ではインフルエンザの患者報告数は7280人となり、「例年よりもやや早く流行シーズンに入った」のだそうだ。

  そこで重要になるのが、インフルエンザ対策。しかし、なかには首をかしげたくなるような情報もある。そこで、おおたけ消化器内科クリニックの総合内科専門医、大竹真一郎氏にインフルエンザ対策法を聞いた。

●Q: ワクチンは本当にインフルエンザ予防になるの?

大竹氏: ワクチンはいわばクルマのシートベルトのようなもの。交通事故を防ぐことはできませんが、シートベルトをしていれば、事故に遭ったときに、自分や同乗者の被害を少なくすることができます。ですので、インフルエンザワクチンを接種したからといってかからないわけではありませんが、接種すれば、インフルエンザにかかっても症状を軽減することができます。また、症状が軽減すれば、ウイルスを保持する期間も短くなり、周囲の人への感染を防ぐことにもつながるのです。

 特にインフルエンザにかかると重症化しやすい子供、高齢者、病気を抱えている人が接種するのはもちろん、そのような人たちにうつさないためにも、ワクチンの接種はすべきでしょう。

●Q: マスクをしていれば、インフルエンザは予防できる?

大竹氏: マスクの予防効果はかなり限定的です。マスクは呼吸をしやすくするために繊維の目を粗くしているため、非常に小さなインフルエンザウイルスは簡単にくぐり抜けてしまうからです。ただし、周囲の人にうつさないようにするためにマスクを着用するのは有効です。インフルエンザウイルスは確かに非常に小さいですが、唾液や鼻水などに含まれたウイルスはブロックできます。マスクの効果を発揮するためには乾いていることが大切なので、湿ったら必ず交換しましょう。マスクにはウイルスがついていますから、ビニール袋などに入れて捨てるなど、特に子供や高齢者のいるご家庭では気をつけてください。

【関連記事】

ロフトでの「整理整頓グッズ」売れ筋ランキング  1位は変形するスマホアームスタンド(日経トレンディネット)

 普段よく行くお店でも、買うものは意外とパターン化しがち。また、何も考えずに出かけ、「どれを選べばいいのか分からない」と途方に暮れることも……。そこで、普段利用している人でも気付いていない、注目店のひそかな人気商品を調査。

【関連画像】1位「リラックス スマートフォンアームスタンド iARM」(1350円)

 今回は、大手雑貨ショップのロフト。膨大な商品の中から、年末の大掃除に向けて購入ニーズが増える整理整頓グッズにフォーカスを当て、その売れ筋をピックアップ。上位20商品は、一般的な整理整頓グッズのイメージと異なる結果となった。

■ロフトの売れ筋整理整頓グッズトップ20(2017年7~9月)

1位「リラックス スマートフォンアームスタンド iARM」(1350円)

2位「山崎実業 小物入れ デスクバー タワー」(2800円)

3位「フェローズ バンカーズボックス A4対応 収納ボックス 703」(850円)

4位「山崎実業 傘立て マグネットタイプ タワー」(1900円)

5位「ハンギングラック5段」(2200円)

6位「山崎実業 傘立て スマート 6本用」(2400円)

7位「山崎実業 伸縮シューズラック フレーム」(2300円)

8位「セトクラフト スマホストッパー(アストロノーツ)」(1300円)

9位「サンカ チェスト ロイヤルドロアー 723」(1万4800円)

10位「ジャックポット 業務用ハンガーラックストロンガー」(8500円)

11位「東洋ケース LEDアクセサリースタンド ネコ2」(2900円)

12位「Gクラッセ 収納ケース ルーモナイズ マジックボックス XL」(1300円)

13位「橋本達之助工芸 バスク リモコンスタンド」(1800円)

14位「山崎実業 傘立て グラインド」(2800円)

15位「山崎実業 ペン&リモコンラック リン」(2800円)

16位「山崎実業 アクセサリースタンド トスカ」(3300円)

17位「山崎実業 タブレット&リモコンラック タワー」(2000円)

18位「ネイビー フタ付き収納ケース アシュリーストレージ ラージハイ」(2500円)

19位「セトクラフト スマホスタンド(パンダ)」(1900円)

20位「ドロー・ア・ライン テンションロッド Cブラック」(5500円)

●1位は変形するスマホアームスタンド

 1位に選ばれたのは、なんとアームを曲げ伸ばして長さや高さを変形できるスマホスタンド「リラックス スマートフォンアームスタンド iARM」。これは通常のスマホスタンドと違って位置を変えやすく、クリップで好きな場所に挟んで使える便利アイテム。整理整頓グッズと聞くと衣装ケースやバスケットなどの衣類収納のイメージが強いが、ロフトではスマホスタンドや小物入れなど卓上整理グッズが人気だ。

重ね着できる「超軽量ダウンウエア」はどれがいい? 冬の温度調節に最適(日経トレンディネット)

 雨風から身を守る、体温低下を防ぐなど、過酷な環境下でも快適に過ごすための機能を備えるのがアウトドア防寒着の特徴。それでも天候・環境の変化に対応していなければ、暑過ぎたり防寒が足りなかったりすることもある。そこで活用したいのが“レイヤリングダウンウエア”だ。

【関連画像】モンベル「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」(1万5000円)

 レイヤリングとは“積み重ねる”という意味で、重ね着することを想定したウエアのこと。例えばモンベルでは「ウエアの構成をアウターレイヤー、ミドルレイヤー、ベースレイヤーの3グループに分けて重ね着し、天候や運動量に応じて着脱することで温度調節を行い、ウエアの性能を発揮させること」をレイヤリングとしている。それぞれ異なる機能を持つ重ね着用ウエアを組み合わせて使うことで、天候や気温などの状況の変化に合わせやすくなるので、快適に過ごせるようになる。なかでもこの季節に活躍するのがダウンウエアというわけだ。

 レイヤリングダウンウエアは、街中でも使いやすい。自転車に乗るとかなり寒いからとダウンジャケットを着たものの、電車に乗ったら汗だくになることは多々ある。こうしたときに脱いだら荷物になるから脱がずにいるという人にこそ、活用してもらいたいのがレイヤリングダウンウエアなのだ。

 今回は、そのままアウターとしても使えるレイヤリングダウンウエアをピックアップした。

【軽くて暖かい! 重ね着用ダウンウエア3選】

■袖が取り外せる軽量ダウンジャケット

■小さく収納できて持ち歩きやすい

■ストレッチ性が高く通気も良い運動にも向いたインサレーションウエア

袖が取り外せる軽量ダウンジャケット

●モンベル「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」

 創立40年を超える日本の老舗アウトドアブランド、モンベルの「スペリオダウンシリーズ」は、レイヤリングダウンの火付け役ともいえる、軽量な重ね着定番アイテムだ。

 なかでも「スペリオダウンコンバーチブルジャケット」は高品質な「800フィルパワー・EXダウン」(※1)と、超軽量シェル素材を組み合わせたものだ。

 表地と裏地を直接縫い付け、ダウンを入れるためのチューブを作るというつぶし縫いによるシングルキルト構造を採用。縫製を少なくした独自のキルティングパターンにより、中のダウンの片寄りを防いで保温効率を高めている。また縫製の少なさは平均重量204gという軽さにもつながっている。

※1:フィルパワーは立方インチ/30gで表示した、ダウンの品質を示す単位。数値が高いほどダウンのかさが高い

 袖部分にはジッパーが付いており、着用したまま取り外して半袖にすることも可能。また、ジップタブを途中まで開け、衣服内にこもった蒸れを放出するためのピットジップとして使用すれば、ジャケット内の通気性も確保できる。

 カラーはパープルネイビーとダブグレイの2色で、サイズはXS、S、M、L、XLの5種類で男女兼用。付属のスタッフバックに入れてコンパクトに収納することも可能だ。冬の中間レイヤーとしてはもちろん、春・秋のトレッキング用のアウターとして、長期的に使うのにも向いている。

【関連記事】

大根おろし器を選ぶコツとは? フワフワからシャキシャキまで“食感”で選べるプロ御用達グッズ7選(日経トレンディネット)

 合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回は「大根おろし器」。ここ数年で大根おろし器の存在が見直されて、需要が増えているという。しかも、おろし器によって食感が異なるそうだ。そこで、好みの食感に仕上がる大根おろし器を選ぶコツを紹介する。

【関連画像】大根おろし器を検証。注目したいのは、刃の部分がステンレス製、陶製、フッ素加工のものだ

 こんにちは、飯田結太です。この連載第1回目で検証したのが大根おろし器でした(関連記事「フワフワからシャキシャキまで、大根おろしは道具で変わる!」)。それから2年半がたち、大根おろし器はぐんと進化。当時は、プラスチック製、銅製などが定番でしたが、最近注目されているのは、ステンレス製やフッ素加工したもの。そして昔ながらの陶器製も進化しています。そこで今回は、注目の大根おろし器7製品を検証します。

 まずは大根おろしの基本から。大根おろしは、食べる直前におろすのが基本。なぜかというと、大根に含まれる辛み成分は揮発性のもので、おろしてから3~5分くらいは徐々に辛みが増していきますが、それ以上時間がたつと辛みが揮発して弱くなり、代わりに特有の臭みが強くなってきます。

 辛みを強く出したいときには皮付きのまま、または皮を薄くむいて外側をまんべんなくおろすといいでしょう。反対に甘い大根おろしが好みならば、皮を厚めに向いておろすのがコツ。さらに大根は加熱すると甘みが増します。料亭では、甘くするために50度で10分ほど加熱することもあります。こうすることで甘みは2倍にもなるのだそうです。もちろんレンジでもOK。この場合は500wで約30秒ほどですね。

 次に味わい。人によって大根おろしの食感は好みが分かれるところ。私は基本的にはフワフワが好きですが、焼き魚を食べるときにはシャキシャキが合うと思います。大根おろしの味わいは、主に5つに分けることができます。

・フワフワ

・フワシャキ

・シャキフワ

・シャキシャキ

・ジャキジャキ

 「フワフワ」は口どけが良くて、すぐに口の中でなくなるような食感。「ジャキジャキ」は大根のみじん切りに近く、辛みもちゃんと残ります。最近は辛みの強い大根おろしは敬遠されていて、飲食店では「フワシャキ」がトレンドのようですよ。

【関連記事】

不要な子ども服を譲り合うサービスが人気 社会貢献も(日経トレンディネット)

「ホリプロ保育園」のえんちょー安田美香です! そろそろ年末、大掃除の季節がやってきます。今はやりの掃除代行サービスを利用したり、フリマアプリで不要品を売ったりして、すっきりとした気分でお正月を迎えようと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は不要になった子ども服を処分するサービスの最新トレンドを紹介します。

【関連画像】1度に50点以上の大量の子ども服を出品できるのが便利。発送キットを取り寄せなくても、自宅にある段ボールや紙袋を利用して送ることもできます

 さまざまなフリマアプリが増えていますが、私が使い続けているのは「キャリーオン」です。キャリーオンは、着なくなった子ども服を譲り合うオンラインサービスです。

 中古の子ども服を送ると、査定された後にその結果に応じたポイントが付与され、今度はそのポイントを使ってサイト内で買い物ができるというもの。すぐに大きくなってサイズが合わなくなる子ども服を整理するのに便利で、我が家では毎年、年末に大掃除も兼ねて利用しています。服だけではなく、靴、バッグ、手袋、スキーウエアからハロウィーンなどの仮装用コスチュームまで、58ものカテゴリーの品を売り買いできます。ただし、出品できるのは、状態が良いきれいなもののみ。また、キャリーオンが指定する約600のブランドの商品に限られます。

 古着を販売するオンラインサービスはたくさんありますが、キャリーオンの特徴は出品が簡単なこと。無料の発送キットを取り寄せ、服を入れて送るだけでOK。着払い伝票も入っているので、送料もかかりません。

 さらに特筆すべきなのは、記名済みの子ども服も出品できること。幼稚園、保育園に通う子どもの持ち物には、名前を書かないといけないという園がほとんどかと思います。キャリーオンでは名前が書いてあっても、記名箇所の上から無地のアイロンテープを貼って隠すか、タグの端に記名がある場合は切り取れば出品が可能になります。今回は子ども服10点を出品してみました。

 まずは公式サイトで買い取り対象ブランドの服なのかを確認して発送します。フォームから発送報告をし、運転免許証などの本人確認用書類をメールで送れば、あとは査定を待つだけです。

【関連記事】

“寝る姿勢別”枕が急増中のワケ 横向き用、腕枕用も(日経トレンディネット)

 「睡眠負債」が大きな社会問題になっている。睡眠負債とは、睡眠不足が蓄積されて心身に悪影響を及ぼすこと。睡眠に関心が高まりつつある中で、寝具にも変化が表れているようだ。今注目を浴びているのは「枕」。ユニークなものが次々と登場しているという。

【関連画像】「かぶって寝るまくらIGLOO」(9800円)。中に自分の枕を入れて使用する。折りたためるので、収納にも困らない。幅72×奥行き55×高さ36cm。

 「誰でも無難に使える枕から、使う人の悩みや目的に合わせて開発された枕が増えてきている」とは、枕専門情報ポータルサイト「ぴろコレ!」を運営する河元智行氏だ。ぴろコレ!は2001年に誕生したサイトで、河元氏が枕選びに苦労した経験から、客観的な視点から枕を選ぶための情報を発信し、正しい枕の知識の普及を目指している。

 「最近ではいびきや肩こりなどの悩み別、横向き寝やうつぶせ寝などの寝る姿勢別など、ユーザーの目的に合わせて開発された個性的な枕が増えている。また、これまで枕はホームセンターなどで安価なものを購入するのが主流だったが、自分に合った枕をじっくりと選んで購入する人が増え、購入単価も上がっている」(河元氏)。その一番の理由として考えられるのが、睡眠の大切さへの理解が深まったことだと河元氏は話す。

 そんな世間の流れのなかで注目を集めている個性派枕を紹介する。

【今回紹介する個性派枕はこれ】

■横向き寝専用枕「スリープバンテージ」

■長さ160cmもある横向き寝専用「Body Pillow IBIKI」

■頭をすっぽり覆うかまくら型「かぶって寝るまくらIGLOO」

■強力磁石付き「マグーラ ライト」

■腕枕に最適な穴あき枕「WHOLLY PILLOW」

いびきを抑えて快眠を促す「横向き寝」専用

  自分では気づきにくく、横に寝ている人から言われて初めて知ることが多い「いびき」。いびきは眠りの質を低下させ、健康に害を及ぼすことも分かってきている。そんないびきだが、寝姿勢を変えることで軽減できるという。フランスベッドは1994年からいびきに特化した枕の展開を始め、2014年に横向き寝専用の「スリープバンテージ」を発売した。

 「自社で開発した寝姿勢測定機の蓄積データを分析したところ、横向き寝姿勢の人が全体の4割、20代の女性では50%以上もいるという事実が判明し、潜在的なニーズに応えるために、横向き寝専用枕を開発した」(インテリア営業企画部・山口裕弘氏)

 特にこだわったのが、体のラインにフィットするJ字形のフォルムだそうだ。頭、首、肩、背中をサポートし、横向き寝であっても自然な寝姿勢を保つことができるという。

 普段横向きに寝ると下側の肩が痛くなって目覚めてしまうこともあるが、枕に適度な厚みを持たせることでそれを解消。実際にスリープバンテージで横向き寝をしてみたが、適度な厚みがあるせいか、肩への負担があまり気にならなかった。また、中綿の硬さがほどよく、必要以上に頭が沈み込むこともない。体勢が少しあおむけになっても、曲線の長い部分(ロングテイル部分)が背中を支えているので寝返り防止にもなった。

●全長160㎝! いびき改善のために研究されたロング抱き枕

 横向き寝用枕には、抱き枕や横向き寝促進枕の開発・研究を続けてきた枕専門店のロフテーも参入。今回新たにいびき改善に着目した「Body Pillow IBIKI」を太田睡眠科学センターの千葉伸太郎所長と共同開発した。

 「いびきは眠りの質が低下するだけでなく、自身のいびきの音で難聴になる可能性もある。さらに無呼吸症候群につながる場合もあり、その影響は深刻だ。欧米ではいびきの治療として横向き寝が推奨されている」(千葉所長)

 Body Pillow IBIKIの特徴は、身長ほどもある160cmの長さ。足元までしっかり支えることで、横向き寝特有の肩や足にかかる負担を分散することができるという。

 枕の常識を超えた大きさに驚いたが、実際に寝てみると、体全体がサポートされているような感覚で、安心感も得られた。また、腕を通す部分には軟らかいポリエステル綿が使われているため、圧迫感もあまりない。大きいので収納しづらいのが悩ましいが、いびきに悩んでいる人は、試してみる価値がありそうだ。

【関連記事】

米のヒット甲子園2017大賞米は「石見高原ハーブ米きぬむすめ」(日経トレンディネット)

 「米のヒット甲子園」(主催:日経トレンディ、特別協賛:象印マホービン)は、全国の五つ星お米マイスターから推薦されたブランド米から、得票数で上位に選出された銘柄を対象にした新米の味覚審査会。今回は、86人の五つ星お米マイスターが推薦した195品種のなかから、得票数で上位に選出された9銘柄が最終審査にノミネートされた。

 2017年11月21日、米のヒット甲子園の最終審査会が、東京都千代田区のパレスホテル東京で開かれた。最終審査会に残った9銘柄を同じ手順で炊飯し、7人の審査員が「もっちり-あっさり」「柔らかい-硬い」などの軸で評価。それぞれの銘柄の味の個性を明らかにした。その結果、“今一番食べてほしい米”として、米のヒット甲子園2017大賞米が島根県・邑智産「石見高原ハーブ米きぬむすめ」に決定した。

 「石見高原ハーブ米きぬむすめ」は、クリムソンクローバーを栽培し、緑肥としてすき込んだ水田で栽培され、減農薬も認定条件とされる。審査会では、その風味に加え、環境への配慮も考慮された。

 なお今年は実際に大賞米を楽しめる機会が用意される。東京・自由が丘の創作和食「えん 自由が丘店」では、受賞した「石見高原ハーブ米きぬむすめ」を使った期間限定特別ランチメニュー「ごはんがすすむ 京のおかず御膳」を、12月9日から食べることができる(関連記事:「米のヒット甲子園2017」大賞米が味わえる!)。1日20食と数量限定だが、お米好きを自認される方にはぜひお試しいただきたい。

(文/川上真=日経トレンディネット、写真/シバタススム)

【関連記事】

サラダチキンの食べ方が多様化! 「RIZAP」「参鶏湯」など新商品続々(日経トレンディネット)

 今やコンビニやスーパーなど、どこでも手に入る「サラダチキン」(関連記事:「サラダチキン“元祖”の開発秘話 皮を取って大ヒット」)。蒸した鶏のむね肉を真空パック詰めし、サラダの具材用に開発した商品だ。以前からスーパーなどで売られていたが、2013年11月にセブン-イレブンが発売してから一気にブレイクした。同社によると、発売以来、今も前年比2ケタ成長を続ける人気商品だという。サラダチキンのブームに乗って、主要コンビニチェーンも次々に参入した。そんなサラダチキンに今、食べ方の多様化という変化が起きている。今回はサラダチキンをめぐる最新トレンドに迫る。

【関連画像】「RIZAP サラダチキンバー」の断面。国産鶏のむね肉と皮を使用。ふつうのサラダチキンよりも繊維が細かく均等で、食べやすい

●「そのまま食べる」「ひと手間かける」新商品が続々発売

 ファミリーマートが2017年8月8日に発売した「RIZAP サラダチキンバー(以下、サラダチキンバー)」。近年、ジムなどで体を鍛えている男性の間で、サラダチキンをパックから出してバナナのようにそのままかじりつく食べ方が増えているのを受け、開発した商品だ。パーソナルトレーニングジムで知られるライザップの監修で、糖質を0g(食品表示基準に基づき、100gあたり0.5g未満を0として表示)に抑え、食べやすいスティック状にした。

 また、味の素は2017年9月18日に、サラダチキン専用のクッキングスープ「サラダチキンで作る濃厚ミネストローネ」「サラダチキンで作る参鶏湯」を発売。サラダチキンと合わせて電子レンジで加熱するだけで簡単に料理が完成するのが特徴で、コンビニ限定で展開する(参鶏湯はセブン-イレブン限定)。忙しくて買い物や調理をする時間はあまりないが、できる限り自炊をしたいという人に人気だという。

 サラダチキンの誕生をファーストウェーブ、コンビニエンスストアによる市場拡大をセカンドウェーブとすると、今回のような食べ方の多様化は、まさにサラダチキンのサードウェーブと言えるだろう。

【関連記事】