洗濯機は大容量のタテ型が好調、大物洗いの需要が増す(日経トレンディネット)

 前回の「オーブンレンジ、大きく進化した『ヘルシオ』が好調」に引き続き、今回はジョーシン浦和美園イオンモール店における洗濯機の売れ筋をリポートする。洗濯機は、ドラム式とタテ式の売れ行き比率が地域によって大きく変わることで知られる。外干しが難しいマンションや集合住宅が多い地域はドラム式が優勢になり、一戸建てが多い地域ではコストパフォーマンスに優れたタテ式がよく売れるという具合だ。同店では、4:6でタテ式がよく売れているとのこと。

【関連画像】パナソニック「NA-F10AH5J」

 それを踏まえて、洗濯機の売れ筋ランキングをみてみよう。

 立地条件もあって、ベスト5はタテ式が占める構造になっていた。タテ式のなかでも10kg以上のモデルが2機種あり、大容量化が進んでいることをうかがわせる。同店スタッフの篠崎雄太氏は「家族の洗濯を一度に済ませたいというニーズと、毛布やカーテンなどの大物を洗いたいというニーズが増えていることが関係しているかもしれません」と話していた。モデルごとの人気の理由は次のページから探っていこう。

※写真で掲載している価格は、2017年10月2日15:30時点のもの。日々変動しているので、参考程度に見ていただきたい。

大容量をけん引「NA-F10AH5J」&「BW-V80B」、スリムで人気「NA-FA70H5」

 一番人気となったのは、パナソニックの「NA-F10AH5J」。容量10kgの「NA-FA100H5」をベースとしたジョーシン独自モデルで、自動コースに洗浄力重視の「しっかりコース」を加えるなどの改良が施されている。

 人気の理由は、泡洗浄による洗浄力の高さと10kgの大容量、そして使いやすさだ。

「できる限り大容量のタテ式が欲しいという人に安定した人気があります。操作パネルが洗濯槽の後ろにあって、衣類が出し入れしやすいというパナソニックならではの使いやすさも支持されています」

 続く2位の日立アプライアンス「ビートウォッシュ BW-V80B」も、洗濯脱水8kgと、タテ式のなかでは大容量の部類に入る製品だ。こちらも容量の大きさと洗浄力の高さが支持を集めているが、やはりそれだけではない。

「洗濯槽が浅く作られているので、衣類の出し入れがラクなのが決め手になることが多いですね。洗濯槽の自動清掃の際に新しい水を使うので、清潔さを重視する人にもよく選ばれています」

 大容量ブームの一方で、従来からタテ式で売れ筋だった7kgモデルも堅調に売れている。なかでも目立っているのは、やはりパナソニック製品だ。3位の「NA-FA70H5」は1位と同じく、洗剤を泡立てることで洗浄力をアップする「泡洗浄」目当てで選ぶ人が多いそうだ。

「洗濯機を置く防水パンの奥行きは1位と同じ54cm以上となりますが、こちらは本体の幅が564mmとスリムなので、左右のスペースの関係から選ばれる方もいらっしゃいます」

【関連記事】

手軽に筋肉を鍛えられる “ながら”トレーニング家電を紹介!(日経トレンディネット)

 家電ティーチャーの奈津子です。前回は体幹を鍛えられるトレーニング家電を3製品紹介しましたが、今回はよりお手軽に筋肉を鍛えられる「EMS機器」を紹介したいと思います。

【関連画像】エレコムが2017年7月に発売した女性向けEMS機器「エクリア リーン」。「カラーバリエーションはピンクとブルーの2色を用意していて、女性へのプレゼントとしても喜ばれそうなデザインですね」

●「エクリア リーン」はコンパクトで使い続けやすいのが魅力

 最初に紹介するエレコムの「エクリア リーン」は、前回紹介した3製品とは違い、体を動かさなくても鍛えられる「EMS(Electrical Muscle Stimulator:電気的筋肉刺激)機器です。2017年7月に発売され、既に大ヒットとなっているそうです。従来のEMS機器はブラックで引き締まった感じの、どちらかというと男性的なデザインが多かったと思いますが、こちらはフェミニンなデザインでスタイリッシュです。

 デザインだけでなく、機能面でも女性がボディーを引き締められるように考えられています。男性に比べて女性の方が皮下脂肪が付きやすいため、従来のEMS機器では脂肪の奥まで電気刺激が届きにくいのだとか。そこで脂肪の厚さに合わせてモードを選択することで、皮下脂肪の奥にある筋肉を効率的に刺激できるのだそうです。デザインは女性的な感じではあるものの、もちろん男性でも使えますのでご安心ください。

 コードレスEMS機器としては初となる「部位別モード」を搭載しているのが大きな特徴で、電気刺激の強さは15段階から選択できます。各部位ごとに中周波と低周波を組み合わせた4つのモードを用意しており、それぞれに最適な周波数のアプローチを採用。体を細くしなやかにする「遅筋」へと働きかけて、より効率的に筋肉を引き締められるようになっています。私はこれを実際に約1カ月間、ほぼ毎日使用しました!

 連日使用していると、特に約20gという軽さ、持ち運びしやすいコンパクトさがかなり便利に感じました。手軽に使えるので、テレビ番組撮影時の楽屋でもプライベートな空間でもジャンジャン使用できます。EMS特有のチクチクした痛みも、急激にレベルを上げなければ最小限に抑えられているので、仕事中、自宅でテレビを見ている最中、本を読んでいるときにも大いに活用できました。

 実際に1カ月間使用したところ、腹部はもちろん、特に二の腕に大きな変化がみられて感動しました。腕のプログラムと私の筋肉との相性も非常に良かったのだと思います。

●【エレコム「エクリア リーン」の評価は?】

【関連記事】

急速に増えるビオの店 食の見直し活発化するイタリア(日経トレンディネット)

 自らを“定住旅行家”と呼んで、ホテルなどの宿泊施設ではなく、世界中の現地の家庭に滞在をし、その土地の文化や習慣、人の生き方に触れてその様子を伝える私の活動。今回も前回のコラム同様、イタリアからのちきゅうトレンドをお届け!

【関連画像】イタリア国内で増え続けるBIO(ビオ)ショップ

 イタリアでは、食を見直す動きが活発化してきている。地域ごとに存在する伝統的な食事のあり方や食材を見直すスローフード運動や、有機栽培・飼育された素材やグルテンフリーの商品を販売するBIO(ビオ)のお店などが、イタリア全土で急速に増えているのだ。また、一般的なスーパーマーケットでもそのような商品が多く扱われている。こうした流れは日本でも数年前からあるが、イタリアではより多くの人びとが実際の生活に取り入れているように感じる。

●ローマ時代から続く、伝統的なイタリアの食事

 食の都イタリア。2010年に国連教育科学文化機関の無形文化遺産に登録された、世界中で最も親しまれている料理の一つ、イタリア料理。その歴史は古代ローマ時代に始まり、イタリア人の伝統的な長時間にわたる食事スタイルもこの頃に築かれた。当時は、一食につき、2、3時間をかけるのが一般的で、満腹になると嘔吐して、またお腹を満たしていたと言われている。

 世界三大料理の一つとされている現代のフランス料理の原型もイタリア料理だ。フランス王アンリ二世がイタリアのメディチ家のカテリーナと結婚したことをきっかけに、イタリアの料理法を基にした現代のフランス料理へと変化を遂げたとされている。そんな長き歴史を持つイタリアの人びとの食事へのこだわりは、家庭の味を超えて、それぞれ個人が持つほどである。

●時代と共に変化する食事スタイル

 食事を大切にするイタリアでも、近年米国からのファスト・フードの流入や、女性の働き方や家族構成の変化などと共に、食事の価値が疎かになってきていた。イタリアの食事といえば、昼食が1日で最もしっかりとした食事であり、昔から家族そろってお昼に2時間ほどにわたってゆっくり摂るのが当たり前だった。田舎では今でもその習慣が残っている地域もあるが、大都市では、昼食時に自宅に戻って家族と食事をすることも減り、会社の休み時間に簡単なもので済ませてしまう人も多い。

 その一方で、伝統的な食事の摂り方や食材に対して見直す動きも活発になってきている。添加物や生産者の分からない食べ物やファーストフードなどの食事に対して、もう一度自分たちが口にする物をしっかりと把握し、その土地の伝統的な食文化を意識するスローフード運動。地球環境や動物素材の使用に対する価値観が生んだ哲学 “ビーガニズム”。また、オーガニックやバイオの食品のみを扱う、Bioitalia(ビオイタリア)のお店が急激に増え、食に対しての人びとの関心が高まっている。

 定年退職してから、スローフード運動を始めたウンブリア州ペルージャ県で活動するマリア・リタさんに、イタリア人の食生活の変化について伺ってみた。

Q:スローフード運動というのは、どんなものでしょうか?

A:スローフード運動は、イタリアのピエモンテ州で始まった国際的な社会運動です。現在、世界160カ国でその運動が広がっており、世界規模の組織です。スローフードは、ファーストフードの逆の意味にも捉えられ、その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動です。Buono(ボーノ、美味しく)、Pulito(プリート、清潔で)、Giusto(ジュースト、正しく)をモットーに活動しています。

Q:マリア・リタさんはなぜこの活動を始めたのでしょうか?

A:私は定年するまでずっと銀行で働いていました。その頃から、食事や料理などが好きで、興味があったんです。定年後に何もしないで家に引きこもるのは考えられなかったので、この活動を知って、始めることにしました。2000年からこのスローフード運動を始めました。この活動を通して、コミュニティーが作られたり、100年前から受け継がれているこの地域の食文化やレシピを守ることができています。

Q:人びとの反応はどうでしょうか?

A:私が始めた頃よりも、最近のほうが“良いものを食べる”ことを意識する人が増えてきたと思います。少し値段が高くても、生産者や生産工程がしっかりしていて、信頼できるいい商品を買おうとする人たちが多くなりました。それは、情報社会になっていろんなことが知れるようになったり、食べ物によって体調が悪くなる人を身近に感じるようになっているからだと思います。また、消費者だけでなく、生産者側も丁寧に作ることや、体に悪影響があるものを生産途中で使用しないなど、メンタリティも随分変わってきたと思います。

Q:人びとに知ってもらうために、どういう工夫をされていますか?

A:イベントなどで、有名シェフにスローフードをテーマにした料理を作ってもらい、地元の人に食べてもらう機会を作っています。地元食材を違う形で見つめ直すことができ、新しい料理の仕方の可能性を実感することができます。地元の人はそれを食すことで、土地へのさらなる愛着やアイデンティティーを持てる機会にもつながっていると思います。

スポンジの食感が最高! ご飯とみりんを使った“米ティラミス”(日経トレンディネット)

 ご存じティラミスはコーヒーとリキュールを染み込ませたチーズケーキの一種。1990年頃にブームとなり、その頃に知った人も多いのではないだろうか。今ではイタリア料理の食後のデザートとして定着しているティラミスだが、これをご飯で作ってみた。スポンジには玄米を、クリームには白米を使うのがポイントだ。

【関連画像】完成した米ティラミス。みりんで大丈夫なのか? 心配したが味はまさにティラミスだった

●<材料(3人分くらい)>

○ ココアスポンジ

 卵白 1個分

 砂糖 20g

 薄力粉 20g

 炊いた玄米 30g

 ベーキングパウダー 小さじ1/2

 ココア 大さじ1

 サラダ油 適量

○ マスカルポーネ米クリーム

 米 1/4カップ

 牛乳 1カップ

 卵黄 1個分

 砂糖 大さじ5

 マスカルポーネ 70g

○ コーヒー液

 インスタントコーヒー 大さじ1

 お湯 70ml

 みりん 小さじ2

 ココア 適量

スポンジの食感が最高!

 口に入れたときに感じる香りと味は、ティラミスそのもの。言われなければ、お米が入っていることには気がつかないはずだ。玄米が入っているためスポンジの食感もいい。コンビニのティラミスよりもスポンジの割合が大きく、ケーキ感がある。スポンジとクリームの比率を変えると、また違った味わいになるだろう。

(文/小口覺)

【関連記事】

成城石井で売れているお菓子とは? 2位は納豆菓子、1位は……(日経トレンディネット)

 普段よく行くお店でも、買うものは意外とパターン化しがち。また、何も考えずに出かけ、「どれを選べばいいのか分からない」と途方に暮れることも……。そこで、普段利用している人でも気付いていない人気ショップの売れ筋ランキングを調査。

【関連画像】2位「手巻納豆 三種ミックス 170g」(1590円)。国産大豆100%のひき割り納豆をフリーズドライし、香ばしいアラレとカラシ・ネギ・しょうゆなどで味付けをして有明産ののりで巻いた、手巻き寿司風の菓子

 第1回に選んだのは、高級スーパーとして人気の成城石井の菓子。早速、ランキングを見てみよう。

■成城石井の売れ筋菓子トップ20(2017年4~7月)

1位「ミックスナッツ大袋 300g」(1190円)

2位「手巻納豆 三種ミックス 170g」(1590円)

3位「9種類のこだわりミックスナッツ 300g」(1090円)

4位「ナポリタンチョコレート大袋 400g」(1299円)

5位「特選味付うずらのたまご 20個」(690円)

6位「五三焼カステラ 5切」(590円)

7位「desica 和三盆ポルボローネ 120g」(450円)

8位「落花生つくね 270g」(450円)

9位「国産丹波黒しぼり豆 450g」(1590円)

10位「マテス ファンタジートリュフ 250g」(799円)

11位「手巻納豆 180g」(1590円)

12位「素焼きアーモンド大袋 300g」(1190円)

13位「無塩クルミ大袋 280g」(890円)

14位「おさかなスナック アーモンド小魚 115g」(390円)

15位「デルタインターナショナル ロカボナッツ 210g」(800円)

16位「desica ホワイトチョコと苺のポルボローネ 90g」(450円)※冬季限定

17位「desica しっとりフィナンシェ 5個」(790円)

18位「desica 宇治抹茶のポルボローネ 100g」(450円)

19位「国産果実のひとつぶゼリー七種ミックス 350g」(990円)

20位「desica 有機イチジクと有機アプリコットのマクロビクッキー 90g」(450円)

●お菓子代わり? ナッツ商品が数多くランクイン

 1位に選ばれたのは、なんとミックスナッツ。「ミックスナッツ大袋 300g」は、アーモンド、くるみ、カシューナッツ、マカダミアナッツの4種類のナッツが入ったもの。「素材そのままのおいしさを味わっていただきたいとの思いから食塩・植物油を加えずに、クルミは生のもの、それ以外はドライロースト製法で仕上げています」(成城石井・菓子課バイヤーの加藤寿人氏)。

 菓子=甘いものというイメージだが、成城石井ではナッツが上位をキープしているとのこと。1位だけでなく、3位、12位、13位、15位にもナッツが入っている。

 「ベスト20のうち、5アイテムをナッツが占めています。特に今まではクルミ・アーモンドなど単体の売り上げが目立ちましたが、効率良く、また気軽に召し上がれるミックスナッツが売れ筋。糖質を気にされる方が今まで食べていたお菓子の代わりに召し上がるケースも増えているようです」(同)

小学生も脱毛サロンへ? 「キッズ脱毛」が増えているワケ(日経トレンディネット)

 最近、知人から「今、小学校低学年でもエステサロンで脱毛している」という話を聞き、耳を疑った。美容ライターの彼女は、幼稚園の女の子の母親。ママ友からよく相談されるのが、“キッズ脱毛”についてだというから驚いた。聞けば「年長から始めて今3年目、トータル100万円以上使っている子もいる」という。

【関連画像】キッズ脱毛の施術例。写真左が処理前。写真右が5回処理をした後のひざ下

 もうひとり、女子小学生の娘を持つ美容ライターからも話を聞いたところ、「今、10歳だが、本人は気にしているよう。T字カミソリを買って『これでお手入れしなさい』と渡して使い方やアフターケアも教えているが、サロンやクリニックで脱毛させてもいいかなって思う。今は安いし、そのメリットはよく分かっているから。なので、『中学受験が終わったら、お金出してあげるね』と話している」と、やはり“キッズ脱毛はアリ”派の様子。

 一般的な脱毛方法としてカミソリ処理やニードル脱毛(針に電流を通して毛根にダメージを与え、脱毛していく方法)があるが、現在エステティックサロンでは光脱毛、クリニックではレーザー脱毛が主に行われている。

 いずれも黒色に反応し、ムダ毛を処理するという仕組みなので、細い毛や薄い色のムダ毛には効かない。また、色黒の肌にも効きづらいという。ならば、子どもの細い毛や屋外遊びで日焼けした肌に反応するのだろうか。そもそも、子どもがサロン脱毛しなければいけないほど、毛深いということがあるのだろうか。はたまた、昨今の「子どもがやりたいことを無条件にサポートする」風潮の延長か? 考えがまとまらないまま、取材へと向かった。

サロン脱毛の低価格競争が拍車をかけた?

 最初に訪れたのが、7歳から脱毛の施術を受け付けているという、脱毛サロン「エピレ」。エステティックサロン大手のTBC系列の脱毛専門サロンだ。

 「ダンスやバレエ、水泳などの習いごとで、肌を露出する機会が多い子どもたちが親に行きたいとせがむケースが多い。母親がかつてムダ毛で悩んでいたことも少なくないため、比較的理解があるようだ。カミソリを使った自己処理で肌を荒らしてしまったり、また、母親がえり足や背中などを剃ってあげるのが手間なのでサロン脱毛させたいというケースもある」(TBCグループ 広報室主任 名越華子氏)

 そうは言っても、昔からバレエや水泳などのお稽古はあったが、サロン脱毛している子はいなかった。技術の進歩に伴う脱毛機器の低価格化や、それに連動する業界全体の価格競争なども関係しているだろう。実際、10~20年前は高額だったサロン脱毛だが、現在は“生えてこなくなるまで〇円ポッキリ”といった価格保証コースを設定するサロンも多い。

 「昔はアイドルやタレント、モデルは遠い存在だった。しかし、今は実際会いに行けたり、SNSの流行で存在が身近になったり。同じくらいの年齢の芸能人発信の情報を、スマホやPCで逐一チェックできる環境にある。さらには、ハイビジョン、4Kなど、テレビの技術が格段に上がり、毛穴まで見えてしまう時代。そうすると“自分と違う!”と気になるようだ」(名越氏)

【関連記事】

【ごはん処あだち】秋葉原の“デカ盛りご飯”の老舗(日経トレンディネット)

 おいしいご飯をお腹いっぱい食べたい――。普通の定食では、いつも白米が足りなくて嘆いている人に、ぜひ訪れてほしい名店が秋葉原にある。中央通りを末広町に向かって徒歩5分、黄色い看板と赤提灯が目印の『ごはん処あだち』だ。

【関連画像】ご飯は擦り切れを頼んだのに全く擦り切れていない(笑)。「ちょっとだけ多めに盛ったよ」(安達氏)というご飯は3合(小型の炊飯器で1釜分)近い。ご飯の量が分かるように七味の瓶を並べてみた

ごはん処あだち

【住所】東京都千代田区外神田3-11-6、

【営業時間】11:30~15:00/17:00~23:30(月~金曜)、11:30~15:00(土・日曜)、

【定休日】不定休、

【TEL】03-3253-3017

●ご飯の普通盛りが1升!?

 世間のフードファイターたちの間では、秋葉原でデカ盛りといえば名前が挙がる人気店。そして名物店主がいる定食屋としても知られている。

 店主の安達政則氏は、注文をとる前に、客が一度来店しことがあるかどうかを必ず確認する。その理由は「何も知らないで普通盛りを頼む人がいるから」と笑って話す。あだちのご飯はとにかくボリュームが多い。というか常軌を逸した量なのだ。

 店内に掲げられたご飯の目安量を見てみると、普通盛りで1升(約3.5kg)、なんと大盛りで2升(約7kg)と書いてある。目を疑うような量だが、注文があれば出すほかないため、客が知らずに注文しないよう事前にご飯の量をしっかり説明するのだ。

 「今まで大盛りを注文した人はいないね。普通盛りを食べきった人も2人しかいない。ほとんどの人は擦り切れ(どんぶりを横から見たときに、ご飯が飛び出ない盛り方のこと)。せっかくウチに来たんだから、擦り切れくらいは食べてほしいね」(安達氏)と話すが、茶碗や丼ではなく桶に盛られるご飯は擦り切れでも約600g。さらにサービス精神旺盛な江戸っ子の店主は、いつも多めにご飯を盛るという。

 これ目当てに訪れる客も多いという「あだちサービスセット」を注文。ご飯の量に圧倒されるが、おかずの量も“デカ盛り”だ。名物のカレー味の唐揚げが3個、それも一つひとつがげんこつサイズ。それだけでもお腹いっぱいになる量だが、さらにコロッケと季節ごとに変わる野菜の天ぷら、姫タケノコや大根、こんにゃくなどの煮物、厚焼き玉子と昆布の佃煮などが付く。メニュー名に偽りのないサービス満点の定食になっている。

 ご飯、おかずともにデカ盛りのため、普通の定食のように、それぞれの残量を計算しながら食べる必要がない。どのおかずもご飯が進み、勢いのままに口へと運ぶことができるのがうれしい。しかし次第に、食べても食べてもいっこうに減らないご飯&おかずに焦りを感じてくる。むしろ考えなくてはいけないのは自分の腹具合だった……。

イケメンヒーローのコスプレ写真に愛を(東京ゲームショウ2017)(日経トレンディネット)

 東京ゲームショウ2017のコンパニオン写真で奮闘した柴田進カメラマン。しかし、一般公開日こそ彼の本領が発揮される。それはコスプレ写真。ちょっと目を離すと、すぐどっかに消えてしまう柴田カメラマンの行く先は、決まってコスプレイヤーが集う9-11ホール方面。コンパニオン写真でヘトヘトかと思いきや、一般公開日になると逆に精力的に動き回ってる。柴田カメラマンにとって、コンパニオン写真は助走に過ぎないのか? 美しく切り取られたコスプレイヤーたちの写真には、愛が満ちあふれている。今回はイケメンヒーロー編。

【関連画像】渾身のイケメンヒーロー写真をお楽しみください

(写真/柴田 進)

【関連記事】

無印良品、イケアなど「PBフライパン」を徹底比較! プロが卵焼きでテストしたら……(日経トレンディネット)

 合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」(http://www.kappa-iida.com/)の6代目、飯田結太氏がイマドキの調理道具を徹底比較。今回はホームセンターや百貨店が出しているプライベートブランドのフライパンをプロの視点で検証する。

【関連画像】今回検証したプライベートブランドのフライパン。写真左から、無印良品「鉄フライパン」、イケア「センスエル シリーズ フライパン」、ニトリ「ガス火 超軽量で調理も片付けも楽々フライパン」、イトーヨーカドー「セブンプレミアム 少ない油でムラなく焼けるフライパン」

 こんにちは、飯田結太です。今回は今話題のプライベートブランドのフライパンをじっくり検証します。プロの調理道具の中でフライパンはとても重要なもの。前回は、プロにとって目的別の最強フライパンを検証しましたが(「プロが選んだ「最強フライパン」5選 目的別に紹介」)、フライパンは家庭で料理する人にとっても欠かせない調理道具ですよね。そのため、スーパーやホームセンターなどでもオリジナルのフライパンを開発しているところがたくさんあります。今回はその中でも人気の高いプライベートブランド(以降、PB)のフライパンを徹底検証しました。

今回検証したのは以下の4本です。各ブランドで人気の高いPBフライパンを1本ずつ選出してもらいました。

・イトーヨーカドー「セブンプレミアム 少ない油でムラなく焼けるフライパン」(1834円)

・ニトリ「ガス火 超軽量で調理も片付けも楽々フライパン」(1843円)

・イケア「SENSUELL(センスエル)シリーズ フライパン」(税込み4999円)

・無印良品「鉄フライパン」(税込み5900円)

 それぞれ個性がはっきりしていて、プロも驚くコスパが良すぎるものから使い勝手に特化したものまで、面白いフライパンがそろいました。では、さっそく検証へ。

「軽さ重視派」と「プロ仕様派」に分かれる

 今回4つのPBフライパンを手にして面白かったのが、軽さにこだわるものと、プロ仕様にこだわるものの2つに大きく分かれたことです。

 ニトリの「ガス火 超軽量で調理も片付けも楽々フライパン」とイトーヨーカドーの「セブンプレミアム 少ない油でムラなく焼けるフライパン」はフッ素樹脂加工がされているもの、無印良品の「鉄フライパン」はその名の通り、プロの定番でもある鉄製、そしてイケアの「SENSUELL(センスエル)シリーズ フライパン」はステンレス製です。

 フッ素樹脂加工のニトリとイトーヨーカドーは、とても軽い。そして、最近のフライパンのトレンドの形である、底が広く直角に近い立ち上がりの形。それに対して、無印良品とイケアのフライパンは、どちらも重量級で、ニトリやイトーヨーカドーの人気商品とは正反対というのが興味深いですね。

●熱伝導の早さ、温度の上がり具合をチェック

 ではさっそく4本のフライパンを検証していきたいと思います。フライパンは、焼くことに特化している調理道具なので熱が均一に伝わるかどうかが重要です。そこで、熱伝導の早さ、温度の上がり具合をチェック。

 中火にかけてから約60秒でどのくらい温度が上がるかを、レーザーポインターを照射して測定しました。

 無印良品の鉄フライパンは、底板よりも側面に熱が伝わりやすく、側面のほうが温度が上昇していました。イケアは熱の伝わり方がゆっくり。さらに、側面と中心の温度差がほとんどないということは、厚みが均等だということですね。ニトリとイトーヨーカドーのフライパンは温度の上昇が早いので、強火で調理をするとあっという間に外側だけ焦げてしまう可能性が高いです。

【関連記事】

ブリヂストンの子乗せ電動アシスト自転車、どう進化?(日経トレンディネット)

ブリヂストン製の電動アシストユニット「デュアルドライブ」採用

 新型ビッケ モブ ddの最大の特徴はブリヂストン製の電動アシストユニット「デュアルドライブ」を採用したことにある。このユニットの特徴は前輪をモーター、後輪をベルトドライブによる人力で駆動する両輪駆動方式であること。同シリーズではすでに「ビッケ グリdd」というモデルがこのユニットを搭載し、9月に発売されている。

 ブリヂストンサイクルのマーケティング担当、室伏遼氏によるとビッケ モブddには大きく3つの訴求ポイントがあるという。

●[1]乗りやすさ:またぎやすさ、降りやすさが向上

 モーターをフレームではなく前輪に配置することで、ビッケシリーズの中でフレームの足もと部分が最も低くなった。モーターをクランク部分に搭載する従来のセンターユニット方式と比較すると、モーターがない分だけフレーム下部の位置が低くなり足元のスペースが拡大していることが分かる。これによってまたぎやすさ、降りやすさがさらに向上した。

●[2]前後異径サイズのタイヤ:前タイヤを大きくして段差もスムーズに

 前輪に24インチ、後輪に20インチサイズのタイヤを採用。後ろタイヤを小さくすることでチャイルドシートの取り付け位置を低くして子どもの乗降性を高める一方、前タイヤは大きくすることで段差をスムーズに乗り超えられるようにしてある。

●[3]モーターブレーキ:ブレーキ抵抗が電力に変換

 左側のブレーキレバーを軽く握ると前輪のモーターがブレーキとして作動する。同時にそのブレーキ抵抗を電力へ変換し、バッテリーへの充電も行う。子乗せ自転車というのはもともと車体が重いことに加え、1人ないし2人の子どもを乗せて走行するため、ブレーキ性能が安全性に大きく関わってくる。少ない握力でしっかりとブレーキをかけ続けることができるので、長い下り坂や寒い冬の日など、手に負担のかかるシチュエーションでも安心して乗ることができる。

●34.2kgの重量が押し歩きや切り返しでどう響くか

 試乗した印象としては、全体的に重心が低く車体がかなりコンパクトに感じられる。フロントに重いモーターが付いているためか走り出してしまってからの直進安定性は高い一方、クランク路のような入り組んだ道を低速で走るときなどにはややハンドルがフラつきやすいようにも感じた。もっともこれは慣れでどうにかなるレベルの話ではある。

 狭い試乗コースだったため、残念ながらモーターブレーキの利きの強さまでは分からなかったが、制動力がスムーズかつはっきりと立ち上がることは確認できた。ただ、カタログ上でのビッケ モブddの車体重量は34.2kg。これはほかの子乗せ電動アシスト自転車と比べても重い部類の数値だ。もし試乗する際はアシストの恩恵を受けられないシチュエーション(押し歩きや切り返し、駐輪機の使用など)での使い勝手もよくチェックすることをおすすめしたい。