アイリスオーヤマ、自然乾燥の3倍速く乾く衣類乾燥機

サーキュレーターにもなります

2017年10月11日 19時00分更新

文● 天野透/ASCII

 アイリスオーヤマは10月11日、「衣類乾燥機 カラリエ」のリニューアルを発表した。発売日は10月13日で、価格は1万3824円。

 2015年9月に発売した衣類乾燥機で、大小二つのファンで洗濯物に直接風を当てて衣類を早く効率的に乾かす独自技術「スパイラルドライ気流」を搭載。今回のリニューアルでは乾燥ヒーターを従来よりも高出力のものを採用し、さらに乾燥ヒーター用のモーターを追加した。これにより出力は従来比およそ1.5倍となり、乾燥時間を一般的な部屋干しの3分の1となる2時間前後に短縮したという。

 温風と風量の異なる3種類の自動運転メニュー「衣類乾燥モード」と、上下55度/左右90度の首振を使用した「送風モード」を搭載。広範囲への送風で、洗濯物が多い時に乾きムラを抑えてまんべんなく乾燥させられるほか、サーキュレーターとしても使えるとしている。

 サイズは幅188×奥行き257×高さ342mm、重量はおよそ3.5kg。

■関連サイト



カテゴリートップへ


シリーズ最小・最軽量のふとんクリーナー「レイコップRN」

コンパクトながら吸引力は従来機よりも向上

2017年05月26日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

 レイコップ・ジャパンは5月25日、ふとんクリーナー「レイコップ」史上としては最小最軽量の「レイコップRN」を発表。6月8日に発売する。

 小型化しつつも従来機「LITE」に比べて約20%吸引力を向上したほか、フィンパンチブラスの搭載でふとんを傷めずにハウスダストなどを効果的に除去。内蔵する紫外線(UV-C)ランプによる殺菌機能、マイクロフィルターによるダスト除去機能を持つ。

 サイズはおよそ幅290×長さ371.4×高さ149.6mm、重量約1.90g。価格は2万4840円。

アイリスオーヤマ 2Lペットボトル飲料よりも軽量な紙パック式クリーナー

従来製品から40%軽量化

2017年05月24日 17時15分更新

文● 天野透/ASCII

 アイリスオーヤマは5月24日、本体重量1.8kgの「軽量紙パッククリーナー IC-BT1」を発表した。発売は5月29日で、参考価格は1万6800円。

 業界最軽量クラスをうたう軽さのキャニスター型掃除機。集塵容量を1リッター確保しつつ吸引力を見直すことで、940gのモーター質量を半分以下の430gまで削減。従来品「紙パッククリーナー IC-B10」と比較して約40%の軽量化を達成したとする。また、軽さと強度を両立した素材を製品本体に採用すると同時に構成部品の配置を見直して、約245mmの幅を約54mm削減している。

こんなスキマにも置けるスリムさ



高い場所や階段の掃除もラクラク

 ヘッド部には独自開発の「サイクロンストリームヘッド」を搭載。JIS C 9802の「じんあい除去能力」測定準拠で99%という高いダストピックアップ率を達成した。アイリスオーヤマではこのヘッドを「ブラシではなく空気の渦でゴミを巻き集めるため、じゅうたんなどの表面を傷つけにくい」としている。

 主な仕様は、消費電力が550W。吸込仕事率が115W。運転音が72dB。電源ホースの長さが4m。本体サイズが幅191×奥行き352×高さ195mm。

■関連サイト



カテゴリートップへ

東芝、メガシャワー&ザブーン水流の全自動洗濯機「ZABOON」

大量のシャワーと強力な水流で立体的な洗浄

2017年05月16日 15時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

 東芝ライフスタイルは5月15日、全自動洗濯機「ZABOON(ザブーン) AW-8D6/AW-7D6」を発表した。5月26日に発売する。

 繊維のすみずみまで洗剤成分を浸透させる「メガシャワー」とダイレクトドライブモーターによって回転する左右非対称のパルセーター「ザブーンパル」による立体水流により強力な洗浄を行なう。新たに「自動お掃除モード」を搭載、最終すすぎの水を溜めたまま脱水し、脱水回転の遠心力によって下から上に向け押し上げる水流を作り、洗濯槽とその外側を自動で掃除。除菌できるほか、黒カビの発生を抑えることができる。

 容量8kgのAW-8D6および、容量7kgのAW-7D6。また浸透ザブーン洗いのみの「AW-D836」(容量8kg)も用意される。